2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ロックドラム

2010年1月25日 (月)

痛快なロックインスト(Brett Garsed参加)

051






Musician●Bobby Rock(dr)
Title●Out Of Body (1996年)
■CD Babyより購入

ネルソン兄弟によるビジュアル系ロックバンド「Nelson」をはじめ、アン・ルイスの「Kロック」などに参加し、その人脈からテクニカル系ギタリストの作品に多く参加している、Bobby Rock(ボビー・ロック)のソロ第2弾です。ギターに「Nelson」時代からの盟友、Brett Garsed(ブレット・ガースド)が参加しています。

Bobby Rockは非常に直線的なドラムを叩く人で、テクニカル系というより完全にパワー優先のロック志向のプレイヤーだと思います。私としてはドラムはよくわからないので、お目当ては当然Brett Garsedに絞られています。全曲が完全なインストで、面白いのがイエスの名曲「Roundabout」エアロスミス「Walk This Way」エドガー・ウインター「Frankenstein」が取り上げられている点です。特に「Roundabout」は本来、キーボード奏者のリック・ウエイクマンのパートもすべてBrett Garsedが担当するという「力ワザ」を発揮していて、ギター好きにとっては大変うれしい作品です。何も考えずに、能天気に聴くロックとしてはうってつけですね。おそらく「Out of Body」という曲だと思いますが、やはり盟友である両手タップの怪人、T.J.Helmerich(ヘルメリッチ)が参加しているようです。

ちなみにBobby Rockはもう1枚、ボーカル入りのアルバム「Groovin` In Tongues」も出していますが、ここにもBrett Garsedが参加しています。ただ、ボーカルに興味のない人には面白くないと思われます。

●Musicians
Bobby Rock / drums
Brett Garsed / guitar
Carl "The Fox" Carter / bass
T.J. Helmerich / guitar

●Numbers
1、Fearless
2、Roundabout
3、A Meditation
4、Out of Body
5、Harnozowa
6、Sledge
7、Lightworker
8、Far Journeys
9、Tunnels Pt. 1
10、Walk This Way
11、Liquid
12、Tunnels Pt. 2
13、Red Earth
14、A Meditation (Solo Reprise)
15、Frankenstein
052

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ