2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月14日 (火)

「Lu7 冬カフェ!@平塚KANAFU」に行ってきました♪

Fullsizerender
Musicians●Lu7
Date●2017/02/26
Place●平塚KANAFU


相変わらず更新が滞ってしまっている拙ブログです。それでも引きこもりがちな私にしては結構精力的にライブ会場に足を運んでいます。それゆえ記事化する時間がなかなか確保できないわけですが(笑)。

というわけで「Lu7」(えるゆーせぶん)がまたしてもライブを行うということで、湘南平塚は「KANAFU」へ駆けつけた次第です。「Lu7」は同地で2015年7月にライブ(ライブレポートはこちら)を行っているのでこれで2回目。また前回ライブは昨年12月の「三島afterBeat」(ライブレポートはこちら)以来ですから、滅多にライブを行わない「Lu7」としては異例中の異例ともいえるハイペースです。

同店は予約順に座席が指定されるので、開演時間に間に合えばいいかなと17時40分頃に到着。受付でお支払いなどを終えると、最前席テーブルを陣取る人たちが私を手招きします。4人掛けのテーブル席にはLu7デビュー当時を知る歴戦の強者、いつもライブ会場でご一緒するライブの鉄人、そして三島からはせ参じた猛者という「実に濃いいオジサン」たちが集結。ほかのテーブルにはお洒落な女性やおそらくゲーム音楽つながりと思しき今時な若者たちが座っていただけに、ひたすら異彩を放つテーブルでした。当日、異彩だけならまだしも加齢臭なども漂っていましたらどうかご容赦願います。早速情報交換などをしているうちに、定刻を少し過ぎたあたりでメンバー入場。

梅垣ルナ / keyboards
栗原務 / guitar
岡田次郎 / bass
嶋村一徳 / drums

1fullsizerender
もう鉄板ともいえる不動のメンバー。
この日のライブはKANAFUをイメージして練りに練り上げたスペシャルなセットリストを用意すると梅垣さんが高らかに宣言していたこともあり、かなり楽しみにしていました。さてさて、どんな内容になるのか!

<1st Set>
01:12th Tree ■
02:Azurite Dance ■■■■
03:Palace In A Mirage ★
04:浮遊都市 ■■■■
05:Flying Seed (Landscape37) ■
06:3のミドル

<2nd Set>
07:Bonito ■■■
08:Bluetail Of Passage ■■
09:Berceuse ■■■■
10:Chocolate Sundae ■■■
11:Purple Eyes ★★
12:ミドル・ロングサーキット

Enc:トキヲコエテソラニカエリ ■■■■

1st ■
2nd ■■
3rd ■■■
4th ■■■■
Electric Guitar Quartet 1st ★
Electric Guitar Quartet 2nd ★★
(以上、梅垣さんのブログより転載)

3fullsizerender

なんと栗原さんが参加したギタリスト4人によるコラボ企画「Electric Guitar Quartet」(E.G.Q.)時代の曲が2曲も演奏されました。E.G.Q.は「Lu7」結成のきっかけとなったユニットですし、私自身がお二人の存在に気がついた最初の機会でもあります(E.G.Q1stの記事はこちら。2ndの記事はこちら)。大きくどよめく最前列のオジサンたち。他のテーブルの反応も気にならないわけではありませんが、とにかく目の前で繰り広げられる夢のような演奏にくぎ付け状態。ああ、これが特別なセットリストだったのですね♪また、「Berceuse」「Chocolate Sundae」などライブでは滅多に取り上げられない曲も披露され、この日のスペシャルライブ感がより高まりました。ところで「3のミドル」だけ出所がわかりませんでした。「歴戦の強者」氏も初めて聴いたとのこと。もしかしたら「ミドル・ロングサーキット」同様、ゲーム系の音楽なのでしょうか。とにもかくにもオジサンはゲーム方面には非常に疎いのです。

F2ullsizerender
さてさて、ラスト曲は前回のKANAFUライブでも締めに演奏された「ミドル・ロングサーキット」。KANAFUのオーナーにして「サーカス」のメンバーである叶高さんのご子息がチョロQの大ファンということで納得の選曲。

5fullsizerender

そして、アンコールです。「今日は冬カフェということでカフェっぽい曲をお送りしましたが、最後は最もカフェっぽい曲を演奏します♪トキヲコエテソラニカエリ!」と雄叫びをあげる梅垣さん。「そ、それかいっ!」と間髪入れず突っ込むオジサンたち。絶妙なボケツッコミも無事決まりました。とにかくまさかまさかの選曲の連続に放心状態になりかけました。きっと梅垣さんは「してやったり」と心の中でほくそ笑んでいたに違いありません。

次回ライブは5月13日(土)、プログレの聖地「シルバーエレファント」にて。同地のライブは「Lu7」としては5年ぶりだそうです。すでに予約可能なので気になる方はお早めにどうぞ。ちなみに「実に濃いいオジサン」たちは若い整理番号をすでにゲット済みです(爆)。5月ということでだんだん薄着になる季節。最低限のエチケットとして、加齢臭対策は万全にしたいと思います。

<更新>
梅垣さんから「3のミドル」に関しての情報をいただきました。やはりチョロQ関連でした。音源を張りつけておきます。


« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ