2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

【追悼】巨星墜つ John Wetton亡くなる

Wetton3
King Crimson、U.K.、ASIAなどで活躍したベース奏者、John Wettonが亡くなりました。享年67歳。
急激に太ったり痩せたりで心配していましたが。
それにしてもChris Squire、Greg Lakeとプログレ界のベース奏者の不幸が続きます。合掌

2017年1月 7日 (土)

「烏頭」のライブに行ってきました♪

Fullsizerender7_2
Musician●烏頭
Date●2016/12/20 Tue.
Place●横浜Hey-JOE


新年あけましておめでとうございます。このタイミングで今年初めての更新です。案の定、さまざまな事情もあって年末年始はばたついてしまい、ゆっくり休む時間が満足にとれませんでした。
慢性的な蓄積疲労を抱えつつですが、とまれ、細々ですがこのブログは続けていくつもりです。あらためてよろしくお願いいたします。

すっかりライブレポート中心になってしまった感がある拙ブログですが、酉年だけにやはり昨年末目撃した「烏頭」(うず)のことは書き残しておかないといけません。

大和田千弘 / keyboards
山田裕司 / guitar
佐山智英 / drums

関東圏を中心に活動する「烏頭」は鍵盤奏者の大和田千弘さんが中心になって結成されたプログレッシブなジャズロックユニットで、ときに女性ボーカルが加わることもあります。昨年夏、ジャズロックバンド「Qui」のライブ(「NOA」との対バン)を見に行った際、ゲスト参加していた大和田さんと少しだけ話す機会があり、大和田さんご本人から「烏頭のライブもよろしく♪」的なお言葉を直々に言われて気になっていたわけです。場所はそろそろ勝手知ったる気分になりつつある「横浜Hey-JOE」。今回は「Qui」との対バン形式ライブで、「烏頭」は先陣を切って登場。ステージ向かって左から大和田さん、佐山さん、山田さんのポジショニングです。平日夜ということもあり観客は10名ほど。ほかのライブ会場で何度かお目にかかっている方とご挨拶&情報交換などを。

Fullsizerender5

1、 Trialogue
2、 Monogram
3、 烏頭
4、 Caterpillar
5、 Tarantella
6、 自転車に乗る魚
7、 Isakowerphenomenon

encore:N民族の舞踏

※大和田さんのFBより転載

事前に音源を仕入れて予習していたわけですが、ライブのほうが当然迫力がありますし「烏頭」のようなインプロ中心タイプのバンドはやはりライブを見てこそ!ということが痛いほど体感できました。とにかく1曲1曲に対して全力投球の3人。熱演のあまり汗だくになって曲が終わるたびに肩で息する大和田さん。目眩く変拍子と激しいリズムチェンジ、次から次へと連発される変態フレーズ。こんなに魂が込められた演奏を目の当たりにして、誰しも昂揚せずにはいられません。

時間的な制約があるせいかMCらしいMCはほとんどなく、ラスト曲とアンコール時に大和田さんが軽く話しただけ。ほぼノンストップ状態で渾身のライブを堪能しました。1部終了後、「Qui」の登場を待つ合間時間に、またしても大和田さんと話す機会があり「やっぱりCDよりもライブですよね♪」というシンプルなお言葉が妙に印象に残っています。なんだかとても嬉しかったな~♪

Img_3602

対して「Qui」のライブですが、またしても記事化が先送りになってしまいました。申し訳程度で恐縮ですが当日セットリストを林隆史さんのFBから転載します。ラスト「Puyol」は特別ゲストとして大和田さんが参加していました。この日の「Qui」はelectronicsを導入した非常に実験的なライブで、こちらのほうも大変興味深かった次第です。

1.  Heavy Flight
2.  Lilia
3.  Bravo (新曲)
4.  Flute solo
5.  Doctor Who Theme (カヴァー)
6.  Kasumiotoshi
7.  Puyol with 大和田千弘(piano)

林隆史 / guitar
吉田一夫 / flute
瀬戸尚幸 / bass
吉川弾 / drums
山田章雅 / electronics

Fullsizerender1
これだけのライブを目の前にしてチケット代はなんと3,100円!(前売り)。ちょっとそこの奥さん!これは価格破壊以外の何物でもありませんよ!

昨年秋ごろから私にしては珍しくライブに足を運んでいましたが、なかなかブログアップできないのが歯がゆいばかり。今年も気になったライブには事情が許す限り参加する
所存です。まずはMike Moreno(guitar)が参加するKendrick Scott Oracleですかね♪
Quiのライブ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ