2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Kurt Rosenwinkel Trioのライブに行ってきました♪ | トップページ | Huong Thanh / Fragile Beauty(2007年) »

2016年7月16日 (土)

Dewa Budjana / Hasta Karma(2015年)

Index_2
Musician●Dewa Budjana(guitar)
Title●Hasta Karma(2015年)
■Abstract Logixより購入


インドネシアを代表するギタリスト、Dewa Budjanaの新譜を入手しました。辺境系のギタリストとして本国では「GIGI」のリーダーでロックギタリストとして有名なのですが、海外で勝負する時はフュージョン系になったりします。今回はAntonio Sanchez(drums)とBen Williams(bass)を招聘し一大フュージョンミュージックを展開しています。2015年リリース。そういえば、Budjanaは過去にPeter ErskineやJimmy Johnson、Dave Carpenterなどの大物と共演しています。

Dewa Budjana / guitar
Joe Locke / vibraphone
Ben Williams / bass
Antonio Sanchez / drums
Indra Lesmana / piano,melcoica on #6

全体を通して聴くと相変わらず良質なフュージョンをベースにしながら時折アジアンテイストを混ぜてくるという芸風は相変わらずですが、以前のアルバムとの比較ではあまりアジア的な要素を押し出さなくなってきたように感じます。そういえば、今回は自国のミュージシャンを一切起用せず、また東南アジアの伝統楽器も使っていません。「脱亜入欧」という案配なのでしょうか。逆に持ち味が薄れてしまったように思えます。

個人的にはBen Williamsのウッドベースが大変心地良く、Budjanaよりもこちらのほうが聴き所ではないかと思います。

●Musicians
Dewa Budjana / guitar
Joe Locke / vibraphone
Ben Williams / bass
Antonio Sanchez / drums
Indra Lesmana / piano,melcoica on #6

●Numbers
1.  Saniscara
2.  Desember
3.  Jayaprana
4.  Ruang Dialisis
5.  Just Kidung
6.  Payogan Rain

« Kurt Rosenwinkel Trioのライブに行ってきました♪ | トップページ | Huong Thanh / Fragile Beauty(2007年) »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dewa Budjana / Hasta Karma(2015年):

« Kurt Rosenwinkel Trioのライブに行ってきました♪ | トップページ | Huong Thanh / Fragile Beauty(2007年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ