2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Jeff Beck / Loud Hailer(2016年) | トップページ | Randy Brecker / 34th N Lex(2003年) »

2016年7月24日 (日)

Chris Potter / Ultrahang(2008年)

Mi0002199182
Musician●Chris Potter(tenor sax)
Title●Ultrahang(2008年)
■iTunesで購入


Chris Potterの「Ultrahang」です。この時期のChris Potterは「Underground Band」を組んでいて面子も同じなので、おそらく2008年頃の録音だと思われます。今回はSunnysideからではなく「ArtistShare」からのリリース。実はプレス盤を入手しようかと思ったところ、世界的に入手困難なようで不承不承iTunesより購入しました。ArtistShareリリースというのも影響しているのかもしれません。

Chris Potter / tenor sax
Adam Rogers / guitar
Craig Taborn / fender-rhodes
Nate Smith / drums

というベースレス構成なのですが、まったく違和感を感じません。聴いているとまるでライブのように実に生々しく迫ってきます。全曲オリジナルですがとにかくChris PotterとAdam Rogersとの絡みが抜群に格好いいですね。なかでも最上級の圧巻は#3での2人による高速ユニゾンプレイ。最近のRogersは渋みあるプレイが中心になっていますが、久しぶりに尖ったプレイを聴かせてくれています。ベースレスの不利を逆手にとって、Craig Tabornのフェンダーローズが実に効果的な働きをしています。こんなプレイを目の前で聴かされたら、失神必至ですね♪


●Musicians
Chris Potter / tenor sax
Adam Rogers / guitar
Craig Taborn / fender-rhodes
Nate Smith / drums

●Numbers
1.  Ultrahang
2.  Facing East
3.  Rumples
4.  It Ain't Me, Babe
5.  Time's Arrow
6.  Small Wonder
7.  Boots
8.  Interstellar Signals

« Jeff Beck / Loud Hailer(2016年) | トップページ | Randy Brecker / 34th N Lex(2003年) »

ジャズサックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chris Potter / Ultrahang(2008年):

« Jeff Beck / Loud Hailer(2016年) | トップページ | Randy Brecker / 34th N Lex(2003年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ