2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Behemoth / The Satanist(2014年) | トップページ | Into The Night / Into The Night(2016年) »

2016年5月 5日 (木)

Scott McGill / Third Transmission(2014年)

A0490499340_16
Musician●Scott McGill(guitar,guitar-synthesizers)
Title●Third Transmission(2014年)
■HMVより購入


北米で活躍するプログレ系ギタリスト、Scott McGillが中心になって構成している「Trio From Hell」が送り出す3枚目のアルバム「Third Transmission」を入手しました。2014年リリース。何と「ベルアンティーク」からの国内発売です。Scott McGill関連音源が国内発売されたのは彼の初期作品「Hand Farm」以来ではないかと思われます。

Scott McGill / guitar,guitar-synthesizers
Percy Jones / bass
Ritche DeCarlo / drums,percussions,synthesizers,theremin

といういつものメンバーに加えてChris Bacasというサックス奏者が1曲のみ参加しています。。このユニットの2枚看板であるScott McGillとPercy Jonesとの出会いは、McGillとRitche DeCarloが中心になって制作した「Freak Zoid」(2007年)が最初で、以来、コンスタントに作品を送り出しています。ところがこの手の音楽の常で、契約レーベルがなかなか見つからず、ミキシングやCDパッケージのコストを確保するために、ネットで資金を調達し、やっと世に出た次第だとか(ライナーによる)。そりゃ、この手の音楽にセールス的な要素を求めること自体が無理な話です。

Scott McGillはデビュー当時「ポストHoldsworth」的な扱いを受けていましたが、もう完全に独自の世界観を築き上げています。彼のギターは一言で言ってしまえば、気持ち悪くて難解。そこに元祖変態フレットレスのPercy Jonesが入ることによって、ただただわかりづらく気持ち悪い音楽が出来上がっています。特に#8「New A.M.Cats」の異常なまでの変態ぶりは悶絶もの。それよりも何よりも、「Brand X」時代から起算すると40年近くも変態ベースを追究しているPercy Jonesからはギネス級の驚きしか感じられません

●Musicians
Scott McGill / guitar,guitar-synthesizers
Percy Jones / bass
Ritche DeCarlo / drums,percussions,synthesizers,theremin
Chris Bacas / sax on #6

●Numbers
1.  Dark Disciple
2.  Yo Cath!
3.  Wrights All Wrong
4.  Sossusvlei Spider Race
5.  David Coppa Feel
6.  Twirling Unveiling (featuring Chris Bacas)
7.  Yellow 80,Yellow 80
8.  New A.M.Cats
9.  Dark Disciple Departs

« Behemoth / The Satanist(2014年) | トップページ | Into The Night / Into The Night(2016年) »

プログレギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Scott McGill / Third Transmission(2014年):

« Behemoth / The Satanist(2014年) | トップページ | Into The Night / Into The Night(2016年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ