2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Into The Night / Into The Night(2016年) | トップページ | Joanne Brackeen / AFT (1977年) »

2016年5月 8日 (日)

Donald Edwards / Evolution Of An Influenced Mind(2014年)

719q06mul_sl1407_
Musician●Donald Edwards(drums)
Title●Evolution Of An Influenced Mind(2014年)
■Amazonより購入


Criss Cross盤を何枚かオーダーしていて最近届いたうちの1枚です。家庭の事情やらなんやらで時間がなかなか確保できず、アップできずにいました。

Donald Edwards(drums)って初聴きかなと思いきや、Dayna Stephensの「Today Is Tomorrow」ですでに聴いていました。どうもドラム奏者のリーダー作となると駄作に終わるケースが多いのではと個人的には思っているのですが、今回は完全にメンツ買いです。2013年10月28日、レコーディング。

Donald Edwards / drums
Walter Smith III  / tenor sax
David Gilmore / guitar
Orrin Evans / piano
Eric Revis / bass

ここにきて“確変モテ期”に突入したDavid Gilmoreの露出が増えていてうれしい限りなのですが、彼の参加がなかったら完全にスルーしていたでしょうね。Walter Smith IIIはEric Harlandの「Voyager Live By Night」で、Eric RevisはKurt Rosenwinkelのバンドでお馴染みです。

Donald Edwards自身はこれが3枚目のリーダー作だそうですが、聴かれるのは現代NYCジャズの典型という感じです。じゃあ、現代NYCジャズってなによと聞かれると答えに窮してしまうのですが、メーンストリームからやや外れた先鋭的なジャズとでも言いましょうか。でも、一言で括れないあたりが魅力だったりするわけです。お目当てのDavid Gilmoreは結構ジャズ寄りのプレイを聴かせていて、自身のリーダー作での「M-BASE派」的なプレイと聴き比べると面白いかも。珍しく息の長いソロギターを聴かせてくれるのですが、これが意外と流麗なので驚かされます。ギターだけで言えば速いパッセージが目まぐるしい#5が私の中でベスト。

個人的に興味をもったのは鍵盤のOrrin Evans。おそらく初聴きなんですが、的確なサポートの中にきっちりと自己主張を忍ばせるあたりが憎いですね。少しばかりRichard Beirachフォロワーではないかと思わせるポイントが数カ所。ゴスペル的なヴォイスでスタートする#1はColtraneの「OM」を意識したのでしょうか。唯一のOrrin Evans作#8はちょっと怪しげでスピリッチャルな異色曲ですね。

●Musicians
Donald Edwards / drums
Walter Smith III  / tenor sax
David Gilmore / guitar
Orrin Evans / piano
Eric Revis / bass

●Numbers
1.  American Drum Call to Mama
2.  History of the Future
3.  Niecee
4.  The Dream
5.  The Essential Passion
6.  Dock's House
7.  Nichtmare of Fun
8.  When
9.  Culmination for Now
10. Not Really Gumbo
11. Truth of Consequence

« Into The Night / Into The Night(2016年) | トップページ | Joanne Brackeen / AFT (1977年) »

ジャズドラム」カテゴリの記事

コメント

割とストレートな「現代ジャズ」で、デヴィッド・ギルモアのギターもうまくハマっていたような気がします。割とオーソドックスかもしれませんが、メインストリームからするとやっぱりけっこうメカニカルな感じですね。ギターのキャラクターが立っているような気がします。オリン・エヴァンスもいい感じだし、メンバーがいいのが印象に残りました。

TBさせていただきます。

910さん、TBありがとうございます。

最近もっぱらデヴィッド・ギルモア漬け状態でいろいろ聴き漁っています。仰る通りややオーソドックスな印象を受けますが、聴きこんでいくと様々な印象を受けますね。個人的にはOrrin Evansがヒットでした。

TBお送りいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Donald Edwards / Evolution Of An Influenced Mind(2014年):

» Prelude To Real Life/Donald Edwards [ジャズCDの個人ページBlog]
Criss Crossレーベルの2月新譜3枚のうち、2枚が1か月遅れで届きました [続きを読む]

« Into The Night / Into The Night(2016年) | トップページ | Joanne Brackeen / AFT (1977年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ