2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Arild Andersen / Clouds In My Head(1975年) | トップページ | Arild Andersen / Green Shading Into Blue(1978年) »

2016年4月 3日 (日)

Arild Andersen / Shimri(1977年)

Index
Musician●Arild Andersen(bass)
Title●Shimri(1977年)
■Amazonより購入


ノルウェー出身のベース奏者Arild Andersenの初期未CD化音源ボックス「Green In Blue」から「Shimri」(1977年)です。

Arild Andersen / bass
Pal Thowsen / drums,percussions
Lars Jansson / piano
Juhani Aaltonen / soprano saxophone,flute,percussions

前作「Clouds In My Head」(1975年)の鍵盤がJon BalkeからLars Janssonに、サックス奏者がKnut RiisnaesからJuhani Aaltonenに代わっています。ただ構成としてはほぼ同じなのでサウンドとして一貫性は保たれていると思います。プロデューサーはMアイヒャー。

活力あふれるリズム隊が印象的だった前作に対して、いかにも“ECMらしい音”を狙ってきたような感じです。リズム隊はやや後退し、代わりにリード奏者と鍵盤楽器奏者が全面に押し出された内省的な楽曲が目立ちます。この大胆な配置転換は、プロデューサーのアイヒャーの指示なのか、Arild Andersen本人の意図するところなのかはわかりませんが、ベース奏者としてのリーダー作として聴くとやや物足りなく感じられるのも事実。知らない人が聴いたらJan GarbarekのアルバムでJohn Taylorが客演しているのだと錯覚するかも。それは冗談としても、正直戸惑ってしまいます。もちろん美しすぎるリリシズムあふれるプレイに関しては何ら不満は感じられないのですが。

●Musicians
Arild Andersen / bass
Pal Thowsen / drums,percussions
Lars Jansson / piano
Juhani Aaltonen / soprano saxophone,flute,percussions

●Numbers
1.  Shimri
2.  No Tears
3.  Ways Of Days
4.  Wood Song
5.  Vaggvisa For Hanna
6.  Dedication

« Arild Andersen / Clouds In My Head(1975年) | トップページ | Arild Andersen / Green Shading Into Blue(1978年) »

ジャズベース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arild Andersen / Shimri(1977年):

« Arild Andersen / Clouds In My Head(1975年) | トップページ | Arild Andersen / Green Shading Into Blue(1978年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ