2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« Logan Richardson / Shift(2016年) | トップページ | Schnellertollermeier / X(2015年) »

2016年3月21日 (月)

Gilad Hekselman / Homes(2015年)

718bcjthdl_sl1500_
Musician●Gilad Hekselman(guitar)
Title●Homes(2015年)
■Amazonより購入


イスラエル出身でNYCを拠点に活躍する若手ギタリスト、Gilad Hekselman(ギラッド・ヘクセルマン)による5作目のリーダー作です。2015年リリース。この人、前々から気にはなっていたのですがなかなか聴く機会に恵まれず、やっと入手した次第です。2014年5月10日、11日、NYCにてレコーディング。

Gilad Hekselman / guitar
Joe Martin / bass
Marcus Gilmore / drums
Jeff Ballard / drums on #3,#10

基本ギタートリオ構成なのですね。Gilad Hekselman自体が初聴きになるのでほかのアルバムとの比較はできないのですが、1曲目からドがつくストライクのギターです。繊細でいながら結構冒険的なフレーズを生み出しているのですが、決して俺が俺が的に前面にシャシャリ出ないタイプ。低体温系というか、奥ゆかしいというか。思うにこうした独自の空気感ってBen Monderあたりから始まった現代ジャズギターの系譜なんでしょうね。聴く者を選ぶプレイヤーであることは確かですが、ギター好きには堪らない仕掛けと新たな発見が随所に仕込まれています。

12曲中、8曲がGilad Hekselmanオリジナルで、ほかはPat Metheny、Bud Powellらのカヴァー。#10がMethenyのカヴァーですが、面白いアレンジに仕上がっていますね。

●Musicians
Gilad Hekselman / guitar
Joe Martin / bass
Marcus Gilmore / drums
Jeff Ballard / drums on #3,#10

●Numbers
1.  Homes
2.  Verona
3.  KeeDee
4.  Home E-minor
5.  Space
6.  Cosmic Patience
7.  Eyes to See
8.  Parisian Thoroughfare
9.  Samba Em Preludio
10. Last Train Home
11. Dove Song
12. Place Like No Home

« Logan Richardson / Shift(2016年) | トップページ | Schnellertollermeier / X(2015年) »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/64488853

この記事へのトラックバック一覧です: Gilad Hekselman / Homes(2015年):

« Logan Richardson / Shift(2016年) | トップページ | Schnellertollermeier / X(2015年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ