2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« PAT MARTINO / JOYOUS LAKE(1976年) | トップページ | Michel Reis / Capturing This Moment(2015年) »

2015年10月17日 (土)

SCREAMING HEADLESS TORSOS / CODE RED(2014年)

R0014015_1024x768
Musician●Screaming Headless Torsos
Title●Code Red(2014年)
■Amazonより購入


David Fiuczynskiが率いる「Screaming Headless Torsos」による新譜をようやく入手しました。2014年リリース。スタジオ録音盤としては、「2005年」以来の9年ぶりになりますが、ユニット1st「1995年」からは19年ぶり。ほぼ10年に1作というペースを守っていることになりますが、どうせなら本作も1年先送りにして「2015年」にリリースすればよかったのに…と思ったりもします。このアルバム、何度も発売延期になっているうちに、すっかり忘れてしまい、慌てて入手した次第です。

David Ginyard / bass
Skoota Warner / drums
Gene Lake / drums
David Fiuczynski / guitar
Daniel Sadownick / percussions
Freedom Bremner / vocals
Akie Bermiss / additional keyboards
Chevy Chevis / additional background vocals
Tania Jones / additional background vocals
James Valemtine / additional rhythm guitar

Fiuczynskiと驚異のヨーデルヴォイスの使い手、ディーン・ボウマンとの関係性はもう途絶えてしまったようですね。「2005」でのボウマンの劣化ぶりは誰が聴いても明らかだったわけで、同アルバムにゲスト参加していたFreedom Bremnerがメーンヴォーカルへと昇格しています。相変わらずジャズ、ファンク、フリー、ロックなどが渾然一体となった無国籍サウンドは健在です。1曲目から尋常ならないハイテンションでただひたすら圧倒されます。ただ「1995」で受けた衝撃を考えると、音づくりもずいぶんと大人しくなったな~というのが率直な印象です。常識にかなってきたというか、逆に私の受け取り方が常識から離れてきているのか。どっちにしても、「1995」で感じられた圧倒的なパワーを比べてしまうと、Fiuczynskiもそろそろお年なのかなと思ってしまいます。

Freedom Bremnerもそつなく立ち回ってはいますが、絶頂期のボウマンのヴォーカルと比較してしまうと、パワー不足は否めません。無い物ねだりをしても仕方がないのですが、「1995」を上回ることはもう難しいのでしょうね。Fiuczynskiのギターと巧みなアレンジ、強力リズム隊の好サポートで救われているように思いました。

●Musicians
David Ginyard / bass
Skoota Warner / drums
David Fiuczynski / guitar
Daniel Sadownick / percussions
Freedom Bremner / vocals

●Numbers
1     Code Red
2     Brooce Swayne
3     Wizard Of Woo
4     Field Of Light
5     With You
6     Fried Tongue
7     Sideways
8     Running Black Water
9     Almond Pear In Love
10     Dead Christmas Trees
11     My Reasons For Silence

« PAT MARTINO / JOYOUS LAKE(1976年) | トップページ | Michel Reis / Capturing This Moment(2015年) »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCREAMING HEADLESS TORSOS / CODE RED(2014年):

« PAT MARTINO / JOYOUS LAKE(1976年) | トップページ | Michel Reis / Capturing This Moment(2015年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ