2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 村山義光 / Murayama's Style!!(2015年) | トップページ | SIMON PHILLIPS「Protocol Ⅲライブ」参戦記 »

2015年6月21日 (日)

MILES DAVIS / BITCHES BREW 40th ANNIVERSARY(2015年)

R0013948_1024x768
Musician●Miles Davis(trumpet)
Title●Bitches Brew 40th Anniversary(2015年)
■Amazonより購入


泣く子も黙る名盤Miles Davisの「Bitches Brew」のアニヴァーサリーバージョンが発売されたので早速入手しました。これはあくまでも個人的な見解ですが、大物ロックミュージシャンによる阿漕なリマスター盤商法よりも、ジャズのほうが遙かに良心的で、しかも記念盤として世に送り出すからにはきちんとした商品であることが多いように思えます。

「Bitches Brew」のオリジナル盤発売40周年盤を入手して早速聴いているのですが、これが素晴らしい出来映え。内容に関してあれこれ論じることは恐れ多くてできかねますが、これまでアナログ盤、CDと聴いてきて最高の出来映えではないでしょうか。特にオリジナル音源[Disc 1]ではこれまで聴き逃していた音にあらためて触れることができ、逆に「自分はいままで何を聴いてきなのだろう」と反省させられました。

[Disc 3]は1970年8月18日のTanglewoodは「Berkshire Music Center」、[Disc 4]はDVD仕様になっていて1969年11月4日、コペンハーゲン「Tivoli Konsertsal」でのライブ映像が収められています。前者と後者とは1年も経っていませんが、劇的な変貌を遂げていることにあらためて驚かされます。

ちなみに[Disc 3]は
Miles Davis / trumpet
Gary Bartz / alto,soprano sax
Chick Corea / electlic-piano
Keith Jarrett / organ
Dave Holland / bass
Jack DeJohnette / drums
Airto Moreira / percussion

[Disc 4]は
Miles Davis / trumpet
Wayne Shorter / tenor,soprano sax
Chick Corea / electlic-piano
Dave Holland / bass
Jack DeJohnette / drums

という面子になっています。特にCorea&Jarrett鍵盤双頭体制をとっていた時期の[Disc 3]は劣悪な海賊盤では聴いたことがありますが、驚くほどの高音質で蘇っています。特にJack DeJohnetteの長足の進歩ぶりには目を見晴らさせます。対照的にDave Hollandは進化を続ける電化マイルズに対応できないまま、Michael Hendersonにチェンジされてしまうのもやむなしという感じですね。帝王はChick Coreaのように従順なタイプよりもやりたい放題に振る舞うKeith Jarrettみたいな部下が好みだったようですね。以降の“人事異動”をみても確かにやんちゃタイプが寵愛を受けているように思います。


●Musicians
Miles Davis / trumpet
Wayne Shorter / soprano sax
Steve Grossman / soprano sax
Herbie Hancock / electric piano
Khalil Balakrishna / sitar
Bihari Sharma / tambura,tabla
Bennie Maupin / bass clarinet
Joe Zawinul / electlic-piano
Larry Young / electlic-piano
Chick Corea / electlic-piano
John McLaughlin / guitar
Dave Holland / bass
Harvey Brooks / bass
Lenny White / drums
Jack DeJohnette / drums
Don Alias / congas
Jumma Santos / shaker,congas
Billy Cobham / drums
Airto Moreira / cuica,percussion

●Numbers
[Disc 1]
1.  Pharaoh's Dance
2.  Bitches Brew
3.  Spanish Key
4.  John McLaughlin
[Disc 2]
1.  Miles Runs The Voodoo Down
2.  Sanctuary
3.  Spanish Key (alternate take)
4.  John McLaughlin (alternate take)
5.  Miles Runs The Voodoo Down (single edit)
6.  Spanish Key (single edit)
7.  Great Expectations (single edit)
8.  Little Blue Frog (single edit)
[Disc 3
1.  Bill Graham intro
2.  Directions
3.  Bitches Brew
4.  The Mask
5.  It’s About That Time
6.  Sanctuary
7.  Spanish Key / The Theme
8.  Miles Runs The Voodoo Down
9.  Bill Graham outro
[Disc 4]
1.  Directions
2.  Miles Runs The Voodoo Down
3.  Bitches Brew
4.  Agitation
5.  I Fall In Love Too Easily
6.  Sanctuary
7.  IT’s About That Time / The Theme

« 村山義光 / Murayama's Style!!(2015年) | トップページ | SIMON PHILLIPS「Protocol Ⅲライブ」参戦記 »

ジャズトランペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MILES DAVIS / BITCHES BREW 40th ANNIVERSARY(2015年):

« 村山義光 / Murayama's Style!!(2015年) | トップページ | SIMON PHILLIPS「Protocol Ⅲライブ」参戦記 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ