2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« Electric Guitar Quartetを再聴 | トップページ | 【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / SECRETS(1989年) »

2015年2月21日 (土)

JAMES MULLER / NEUROTICA(2015年)

A1300944779_2
Musician●James Muller(guitar)
Title●Neurotica(2015年)
■iTunesより購入


オーストラリア出身のコンテンポラリー系ギタリスト、James Mullerの新譜が発売されたので早速購入しました。2015年2月リリース。自身名義では「Kaboom」(2005年)以来となるはずなので何と10年ぶりのリーダー作ということになります。前作以降、Mullerの動向はちょいちょいチェックしていましたが、盟友Sean Wayland名義のアルバムに参加したりオージー人脈の中での客演などがあった程度で、あまり目立った音楽活動は見られませんでした。今回、iTunesなどでの配信音源でのリリースが先行していますが、MullerのFacebookを見るとプレスCDもどうやら発売されているようです。ところで、James Mullerの名前でピンとこないかと思われますが、Allan Holdsworthとの共演で知られるChad Wackermanのリーダー作でHoldsworthyなギターを弾いていた人と言えば伝わるでしょうか。そういえば、Wackermanもオーストラリア出身ですね。

さて参加メンバーです。
James Muller / guitar
Sean Wayland / keyboards on #4,#5
Desmond White / bass
Alex Boneham / bass on #4,#9
Ben Vanderwal / drums

盟友Sean Waylandが2曲に客演しています。ほかのメンバーはよく存じ上げないのですが、ベース奏者のDesmond WhiteはNYCに拠点をおく若手で2008年に「Wangaratta Jazz Festival」でのコンクールにおいてファイナリストに輝いたそう。2曲に参加のもう一人のベース奏者Alex Bonehamはオーストラリア出身で新進気鋭の若手だとか。ドラムのBen Vanderwalは1976年オーストラリア生まれ。John ScofieldやCharlie Hadenなどとの共演歴をもち、NYCを拠点に活躍しているそうです。James Mullerとのつながりはやはりオーストラリア出身のサックス奏者、Jamie Oehlersのリーダー作「You R Here」(2007年)での共演がきっかけになっているかと思われます。

さて、拝聴です。当欄ではオージージャズの魅力の一つは、カラッとした明快さにあると指摘してきました。加えてMullerはもともとロック志向のミュージシャンだったこともあり、かなりスピーディーかつワイルドなプレイが身上です。正統派ジャズギターの立場からすれば、自由すぎる彼のプレイはかなり荒っぽいとも言えるのですが、それが何とも言えない魅力につながっているのではないかと思います。Mike Morenoなどのいわゆるブルックリン派ギタリストとも違う独自路線を突き進んでいます。

10年ぶりのリリースとなったこのアルバムでもMullerのギターが相変わらず自由奔放に暴れまくってくれていて、まずは安心。2曲に参加しているSean Waylandはちょっとお邪魔しましたという程度で、あまり存在感がありません。それよりも、ドラムのBen Vanderwalのど迫力満点のドラムはかなりの聴き応えがあります。2人のベース奏者も良し、です。
 
●Musicians
James Muller / guitar
Sean Wayland / keyboards on #4,#5
Desmond White / bass
Alex Boneham / bass on #4,#9
Ben Vanderwal / drums

●Numbers
1.  K.L.M.
2.  Aquium
3.  Neurotica
4.  Trance Plus Molly Equals Countdown
5.  Dogs In Calcutta
6.  Tina's Tune
7.  The Moon And You
8.  Neurotica 2
9.  Mitch

« Electric Guitar Quartetを再聴 | トップページ | 【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / SECRETS(1989年) »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/58984087

この記事へのトラックバック一覧です: JAMES MULLER / NEUROTICA(2015年):

« Electric Guitar Quartetを再聴 | トップページ | 【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / SECRETS(1989年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ