2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / I.O.U(1982年) | トップページ | Lu7の2nd「L'esprit de l'exil」を再聴 »

2014年11月30日 (日)

【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / ROAD GAMES(1983年)

R0013751_1024x768
Musician●Allan Holdsworth(guitar)
Title●Road Games(1983年)
■Amazonより購入


さてさて、Allan Holdsworth関連音源です。このお方のことについて書くときは、若干緊張したりしますね。相変わらず。

実質的な初リーダー作「I.O.U.」で注目を浴びたAllan Holdsworthは、エディ・ヴァン・ヘイレンの推挙もあってWEAとの契約に成功。プロデューサーであるテッド・テンプルマンを起用し、このアルバムの制作に取りかかります。本当はエディ・ヴァン・ヘイレンとの共演が契約条件に織り込まれていたとの話ですが、結果としてスケジュールの関係で共演はかなわずHoldsworthが独自で取り組みます。そしてミキシング段階で自費を投じてすべての作業を自力で行ったらしいのですが、職人気質のHoldsworthと効率性を求める米国資本とでは、やはり水と油。予定ではフルレンスのアルバムに仕上がる予定が、ミニアルバムという形になってしまったのは、WEAとの軋轢が原因ではないかと想像されます。そういえば、このアルバムはなかなかCD化されませんでしたが、そのあたりもHoldsworthの恩讐が働いていたのではないでしょうか。確か初CD化は2001年だったと思います。

以降、WEAと袂を分かったHoldsworthは新興レーベル「Enigma」と契約を取り交わし待望のフルレンスアルバム「Metal Fatigue」(1985年)をリリースすることに。ここで気になるのは「Road Games」制作時にオミットされた音源の存在ですよね。「Metal Fatigue」にうまい具合に引き継がれていればよいのですが、そうでないとしたらまたぞろ「未発表音源」として出てくる可能性もなきにしもあらず、ですが。おそらく本人はOKしないと思われますが。

さて、注目すべきは先日72歳で亡くなったJack Bruceの参加です。このアルバムを初めて聴いたときは「何でJack Bruce?」と思ったのは確かでした。そもそも兄貴分的なJack Bruceは金銭的に恵まれなかった時期のJohn McLaughlinにTony Willimasを引き合わせ、アルバム「Emergency!」のリリースや「Tony Williams Lifetime」の結成を陰で支えるなど英国ジャズロック界の“陰の帝王”として君臨していました。Tony Williamsが「New Lifetime」の結成にあたりMcLaughlinに次ぐ英国のギタリストを探したことは想像に難くありません。実際、1975年にはスウェーデンでJack Bruce、Tony Williams、黒人女性ボーカルらとデモ音源を作ります。この夢のようなスーパーユニットはBruceの契約上の問題で実現しませんでしたが、その後のHoldsworthの活躍を振り返れば、Jack Bruceの存在がいかに大きかったかが理解できます。その後、HoldsworthとBruceはモントルージャズフェスティヴァルで共演したり、Bruceのリーダー作「A Question of Time」(1989年)にHoldsworthが客演したり、Soft Machineの再結成アルバム「Land of Cockayne」(1981年)で共演したりと絶えず交流をはかっています。

なお「Road Games」と「Metal Fatigue」でバックボーカルを務めているPaul Kordaのアルバム「Early Years」にはHoldsworthは客演しています。


●Musicians
Allan Holdsworth / guitar
Jeff Berlin / bass
Chad Wackerman / drums

Jack Bruce / vocal
Joe Turano / backing vocal
Paul Korda / backing  vocal
Paul Williams / backing vocal

●Numbers
1.  Three Sheets To The Wind
2.  Road Games
3.  Water On The Brain Pt.1
4.  Tokyo Dream
5.  Was There?
6.  Material Real

« 【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / I.O.U(1982年) | トップページ | Lu7の2nd「L'esprit de l'exil」を再聴 »

アラン・ホールズワース関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/58081789

この記事へのトラックバック一覧です: 【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / ROAD GAMES(1983年):

« 【再聴】ALLAN HOLDSWORTH / I.O.U(1982年) | トップページ | Lu7の2nd「L'esprit de l'exil」を再聴 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ