2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« Jeff Kollman率いる「Cosmosquad」のBaked Potatoライブ | トップページ | 何かと話題のNir Felderの初リーダー作「Golden Age」を聴いてみた »

2014年4月13日 (日)

「Timless」トリオにMike Breckerが参加。Abercrombie「Night」

R0013530
Musician●John Abercrombie(guitar)
Title●Night(1984年)
■ディスクユニオンで購入


ECMレーベルを代表するギタリスト、John Abercrombie(ジョン・アバークロンビー)による1984年の作品です。レコーディングはいつものオスロのレインボースタジオではなく、NYCのPower Station。ミックス作業はオスロで施されています。

参加メンバーをあげますと、
John Abercrombie / guitar
Jan Hammer / keyboards
Jack DeJohnette / drums
Mike Brecker / alto sax

Recorded April 1984 at Power Station,New York City
Engineer:Jan Erik Kongshaug
Produced by Manfred Eicher

というベースレスの豪華面々。ちょうどAbercrombieの初リーダー作「Timeless」にMike Breckerが加わった形になりますね。80年代に入ってからAbercrombieはMike Breckerとの共演機会が多く、Marc JohnsonとPeter EarskineとのトリオにBreckerが加わるパターンもありました。ベースレスですが、Jan Hammerがベースペダルを、Abercrombieがギターシンセを駆使することで低音部をカバーしています。

さてサウンドとしてはECMレーベルとしては珍しくロックっぽい作風の曲が多く、その意味では取っつきやすい感じに仕上がっています。何と言ってもMike Breckerの参加が大きく迫真のインタープレイを楽しむことができます。#1「Ethereggae」で聴かれる「ジャーン」という感じのHammerのオルガンと感情たっぷりのBreckerのブロウ、そして珍しくロックタッチで暴れまくるAbercrombie…この3点セットだけで悶絶必至です♪


●Musicians
John Abercrombie / guitar
Jan Hammer / keyboards
Jack DeJohnette / drums
Michael Brecker / alto sax

●Numbers
1.  Ethereggae
2.  Night
3.  3 East
4.  Look Around
5.  Believe You Me
6.  Four on One

« Jeff Kollman率いる「Cosmosquad」のBaked Potatoライブ | トップページ | 何かと話題のNir Felderの初リーダー作「Golden Age」を聴いてみた »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/55587439

この記事へのトラックバック一覧です: 「Timless」トリオにMike Breckerが参加。Abercrombie「Night」:

« Jeff Kollman率いる「Cosmosquad」のBaked Potatoライブ | トップページ | 何かと話題のNir Felderの初リーダー作「Golden Age」を聴いてみた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ