2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Pat Martinoが参加、Eric Klossの「One,Two,Free」 | トップページ | 新感覚派ギタリスト、Bryan Bakerの「Aphotic」 »

2014年3月21日 (金)

変態系メタルCynicの15年ぶりの新作「Traced in Air」

R0013541
Musician●Cynic
Title●Traced in Air(2008年)
■Amazonより購入


1990年代にその特異なサウンドで「変態系メタル」の代表格と言われたアメリカ出身のバンド「Cynic」(シニック)による“新譜”です。2008年リリース。何と15年ぶりの作品ということは前作「Focus」は1993年の作品だったのですね。かの「Season of Mist」よりリリースされています。

参加メンバーをあげてみましょう。
Paul Masvidal / vocal,guitar,guitar-synthesizers
Sean Reinert / drums,percussions
Timon / guitar,growls
Sean Malone / bass,stick

この「Cynic」は一応はメタル分類されているものの、いわゆる分かりやすいメタル的な要素があまり感じられなかったのですが、本作も相変わらずメタル的な要素に極力頼らない楽曲作りに徹しています。デス声も効果的に使われてはいるのですが、これは「OPETH」同様、クリーンヴォイスとの対比を際だたせるためのあくまでも手段にしか過ぎません。めまぐるしく変化し続ける複雑な楽曲構成と変拍子の嵐は相変わらず健在。時にプログレ的な要素をも感じさせる音づくりは、若きメタラーにとっては違和感を感じさせるかもしれませんが、逆に私のような初老プログレファンを引き寄せる魅力をもっています。

●Musicians
Paul Masvidal / vocal,guitar,guitar-synthesizers
Sean Reinert / drums,percussions
Timon / guitar,growls
Sean Malone / bass,stick

●Numbers
1.  Nunc Fluens
2.  The Space For This
3.  Evolutionary Sleeper
4.  Integral Birth
5.  The Unknown Guest
6.  Adam's Murmur
7.  King Of Those Who Know
8.  Nunc Stans

« Pat Martinoが参加、Eric Klossの「One,Two,Free」 | トップページ | 新感覚派ギタリスト、Bryan Bakerの「Aphotic」 »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変態系メタルCynicの15年ぶりの新作「Traced in Air」:

« Pat Martinoが参加、Eric Klossの「One,Two,Free」 | トップページ | 新感覚派ギタリスト、Bryan Bakerの「Aphotic」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ