2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Bobby Rockの痛快作「Groovin' In Tongues」 | トップページ | 元々は地下音源?Jeff Beck「Live In Japan 2006」 »

2014年2月15日 (土)

ブッチャーカヴァーの「Yesterday And Today」(The Beatles)を入手

R0013464_2
Musician●The Beatles
Title●Yesterday And Today(2014年)
■Amazonより購入


昨年末から今年にかけて吹き荒れる「The Beatles旋風」によって中高年の財布が寒風にさらされています。今回、ご紹介するのは「The Beatles」の「Yesterday And Today」です。ご存じの通り米キャピタルレコードが「アメリカ編集盤」としてリリースしていたもので、今年になって“全編集作品”がCD化されました。好事家の方たちはボックスセットで一挙に全点揃えるところですが、なかなかそうもいかないのが現実。懐具合が気になっていたところ、バラ売りもしていたので早速入手してみました。オリジナルリリースは1966年6月20日。時期的にはアルバム「リボルバー」の頃ということになります。

内容はというと曲目をご覧になっておわかりのように「ヘルプ」「ラバーソウル」「リボルバー」から音源を寄せ集めてきてランダムにまとめたもの。曲順に何か意図的なものがあるのかどうかは今となっては分かりません。問題はアルバムジャケットで、ご覧の通り醜悪でグロテスクなものに仕上がっています。このアルバムが各レコード店に搬入されたところ「こんなジャケットのレコードを売ることはできない」というクレームjが相次ぎ、急遽、発売日前に回収されたという「いわく付き」の編集盤です。しかし、回収が間に合わずにごく少量が初回出荷分として市場に出回ってしまい、“幻のレコード”としてプレミア付きでマニア館でトレードされてきたそうです。これが世に言う「ブッチャー・カヴァー」です。アルバム自体は新しいジャケットデザインに差し替えられたものが、正規盤として発売されています。

いまでは信じられないことですが、当時イギリス本国とアメリカではそれぞれがタイトル、ジャケット、曲目、曲順が違う「作品」が出回っていたことになるわけです。これは権利関係が曖昧だったことが大きな要因ですが、ミュージシャンとしての「作家性」、アルバムとしての「作品性」「同一性」が当時は軽視されていたことも要素として見逃せません。この「ブッチャー・カヴァー」の一件がきっかけになったのかは定かではありませんが、続く「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」(1967年)から全世界共通の作品としてリリースされるようになりました。このように書くと、アメリカのキャピタルレコードはとんでもない会社だということになりますが、日本の東芝EMIはシングル4曲を適当にカップリングしたうえで、45回転から33回転へと回転数を落とした(つまり音質が悪くなります)編集盤を“勝手に”発売していた前科があります。

今回のCD化にあたって「mono mix」「stereo mix」の2種が収録されていますが、問題は別ミックス音源の存在でしょう。「I'm Only Sleeping」のmonoは明らかにオリジナルと違います。想像に過ぎませんが、多重録音の音源をミックスしたときに人為的な「ミス」が生じたのでしょう。そういえば、「Yesterday」のミックスも何となく怪しいなぁと思うのですが、いかがでしょうか。

冒頭で触れたように、今回キャピタルの編集盤がボックスセットになって売り出されていますが、個人的にはこの「Yesterday And Today」で十分です。

●Musicians
Paul McCartney / bass,vocal
John Lennon / guitar,vocal
George Harrison / guitar,vocal
Ringo Starr / drums,vocal

●Numbers
1.  Drive My Car (mono mix)
2.  I'm Only Sleeping (mono mix)
3.  Nowhere Man (mono mix)
4.  Doctor Robert (mono mix)
5.  Yesterday (mono mix)
6.  Act Naturally (mono mix)
7.  And Your Bird Can Sing (mono mix)
8.  If I Needed Someone (mono mix)
9.  We Can Work It Out (mono mix)
10. What Goes On (mono mix)
11. Day Tripper (mono mix)
12. Drive My Car (stereo mix)
13. I’m Only Sleeping (stereo mix)
14. Nowhere Man (stereo mix)
15. Doctor Robert (stereo mix)
16. Yesterday (stereo mix)
17. Act Naturally (stereo mix)
18. And Your Bird Can Sing (stereo mix)
19. If I Needed Someone (stereo mix)
20. We Can Work It Out (stereo mix)
21. What Goes On (stereo mix)
22. Day Tripper (stereo mix)

« Bobby Rockの痛快作「Groovin' In Tongues」 | トップページ | 元々は地下音源?Jeff Beck「Live In Japan 2006」 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブッチャーカヴァーの「Yesterday And Today」(The Beatles)を入手:

« Bobby Rockの痛快作「Groovin' In Tongues」 | トップページ | 元々は地下音源?Jeff Beck「Live In Japan 2006」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ