2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« Larry Coryellの「Back Together Again」が初CD化 | トップページ | Holdsworth参加2作目「GONG」の「Expresso 2」 »

2014年2月 7日 (金)

ベテランJacl Wilkinsの会心作「Alien Army」

R0013465
Musician●Jack Wilkins(guitar)
Title●Alien Army(1990年)
■ディスクユニオンで購入


NYCを拠点に活動するベテランギター奏者、Jack Wilkins(ジャック・ウィルキンス)による1990年に「EnJa Record」からリリース。参加メンバーは
Marc Puricelli(piano,keyboards)
Michael Formnek(bass)
Mike Clark(drums)という面々。

このJack Wilkinsは若い頃は超絶ギタリストの一角として。かつてはブレッカー兄弟、ジャック・デジョネットらと共演したり、マンハッタン・トランスファーやサラ・ヴォーンなどのバックを務めていましたが、いまも現役でバリバリと弾きまくっています。同じNYCでもブルックリンを拠点に活動する一派が新感覚派とするのならば、このJack Wilkinsはゴリゴリの王道を歩む、保守反動のメーンストリーム系ということなのかもしれません。自らを「Alien Army」と名付けたこのバンドの面子を見ても、結構王道路線を歩んできたミュージシャンで固めています。

さて、このアルバムでの最大の聴きどころは#1「Happy Eyes」。いままでの早弾きギタリストのイメージを180度覆すかのようなリリカルで優しいギターでとろけさせてくれます。流石はベテランの手管です。それでもって十八番の速いパッセージを織り交ぜながら、古くからのファンをも魅了。これは名曲ですね。メロウな#2「Barcelona Rising」も◎です。

●Musicians
Jack Wilkins / guitar
Marc Puricelli / piano,keyboards
Michael Formnek / bass
Mike Clark / drums

●Numbers
1.  Happy Eyes
2.  Barcelona Rising
3.  Chess
4.  No Time But Now
5.  Fun Fat(Sweet)Formix
6.  Clean Dreamer
7.  Pod Dance
8.  Moon Rain
9.  She's The One
10. Romance

« Larry Coryellの「Back Together Again」が初CD化 | トップページ | Holdsworth参加2作目「GONG」の「Expresso 2」 »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/54840253

この記事へのトラックバック一覧です: ベテランJacl Wilkinsの会心作「Alien Army」:

« Larry Coryellの「Back Together Again」が初CD化 | トップページ | Holdsworth参加2作目「GONG」の「Expresso 2」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ