2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Brand Xメジャーデビュー前の幻の音源「Missing Period」 | トップページ | 堀秀彰の2nd「Moving Scene」に滝野聡が参加 »

2014年1月10日 (金)

TBM復刻シリーズで日野元彦「流氷」がリイシュー

R0013123
Musician●日野元彦(drums)
Title●流氷(1976年)
■Amazonより購入


第7期を迎えた我らがディスクユニオンの「TBM復刻シリーズ」で、ついに日野元彦「流氷」が再発売されました。日野元彦名義としては3枚目のアルバムで、1976年2月7日、根室市民会館でのライブ音源です。参加メンバーは山口真文(tenor sax)、清水靖晃(tenor,soprano sax)、渡辺香津美(guitar)、井野信義(bass)という構成。昨年、キングレコードがAKB48で得たアブク銭でもって立ち上げた「King Vintage Jazz Collector's Edition」から名盤「TOKO」(1975年)を再発売されましたが、この「流氷」も当然のことながら復刻が待ち望まれていたわけです。でもって、2曲も未発表のボーナストラックがついています。こんな貴重な音源が残っていたとは!

ここで繰り広げられているのは壮絶なジャズロック。若き渡辺香津美のギターはウネリにウネっています。多少のミスタッチなども勢いで何とかしてしまうガチンコでド迫力の演奏にただただ驚かされます。ちなみに#5「New Moon」はSteve Grossmanの曲です♪

●Musicians
日野元彦 / drums
山口真文 / tenor sax
清水靖晃 / tenor,soprano sax
渡辺香津美 / guitar
井野信義 / bass

●Numbers
1.  Ryuhyo Sailing Ice
2.  Soul Train
3.  Rio Rome
4.  Milky Shade
5.  New Moon

« Brand Xメジャーデビュー前の幻の音源「Missing Period」 | トップページ | 堀秀彰の2nd「Moving Scene」に滝野聡が参加 »

ジャズドラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TBM復刻シリーズで日野元彦「流氷」がリイシュー:

« Brand Xメジャーデビュー前の幻の音源「Missing Period」 | トップページ | 堀秀彰の2nd「Moving Scene」に滝野聡が参加 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ