2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Paul Bley主導のECM盤「In the Evenings Out There」 | トップページ | インドネシアの怪物「Discus」の「1st」を入手 »

2014年1月26日 (日)

渡辺香津美の新譜「Spinning Globe」

R0013362
Musician●渡辺香津美(gutar)
Title●Spinning Globe(2013年)
■Amazonより購入


渡辺香津美の新譜「Spining Globe」をやっと入手しました。2013年リリース。ベースにJeff Berlinを迎え入れていることからあの「The Spice Of Life」(1987年)の再来と言われてしまうとこれは買わざるを得ません。当時の3本の矢の一角、Bill Brufordは残念ながら引退してしまったので、代わりというわけで今をトキメクVirgil Donatiが参加しています。

Jeff Berlinとの共演は約26年ぶりになるわけですが、ツアーで回っていることもあって息はピッタリと合っています。流石ですね。個人的にはこうした“再結成もの”は以前よりも劣化してしまうケースが目立つこともあって、実はあまり食指が動きません。ところがどうでしょう。なかなかの出来映えではないですか、これは!#1「Spinning Globe」こそ、普通の感じで入ってくるので嫌な予感がしましたが、変拍子多用の#2「Secret Of Tokyo」からエンジン全開。「The Spice Of Life」の世界そのままにハードフュージョン路線で全力疾走します。おお、素晴らしいではないですか。とは言っても全曲が極限の緊張状態にあった「The Spice Of Life」と比較してしまうと、やはり抜くところは抜く、という感じでしょうか。円熟味という奴ですね。その意味では一般的に受け入れられやすい作品と言えるかもしれません。ちなみに#8「I Will」はレノン&マッカートニーのカバー、#9「JFK」は「The Spice Of Life」収録曲の再演です。


●Musicians
渡辺香津美 / guitar
Jeff Berlin / bass
Virgil Donati / drums

●Numbers
1.  Spinning Globe
2.  Secret Of Tokyo
3.  Duress Code
4.  Owed To Joy
5.  The User
6.  Reflection Of Paris
7.  Kokoro
8.  I Will
9.  JFK

« Paul Bley主導のECM盤「In the Evenings Out There」 | トップページ | インドネシアの怪物「Discus」の「1st」を入手 »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/54722516

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺香津美の新譜「Spinning Globe」:

« Paul Bley主導のECM盤「In the Evenings Out There」 | トップページ | インドネシアの怪物「Discus」の「1st」を入手 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ