2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 祝TBM復刻!中本マリの「Mari Nakamoto Ⅲ」 | トップページ | Brian MayとEddie Van Halenとの共演盤「Resurrection」 »

2013年10月20日 (日)

「Zawinul Syndicate」の「Black Water」を聴く

R0012808
Musician●Zawinul Syndicate
Title●Black Water(1989年)
■Amazon USAより購入


Joe Zawinul率いる「Zawinul Syndicate」というと「Weather Report」解散後の“出涸らし”的な扱いを受けているような気がしてなりません。事実、「Weather Report」の音源は何回もリイシューされていますが、「Zawinul Syndicate」関連はリイシューどころか結構入手困難なんですよね。1988年に「Zawinul Syndicate」名義としては初のアルバム「Immigrants」がリリースされ、翌年間髪入れずに出たのがこの「Black Water」(1989年)です。参加ミュージシャンはたくさんい過ぎて書ききれないのですが、前作「Immigrants」に引き続き、ギターにScott Hendersonを起用しているのが大きなポイントです。Scott Hendersonは「Nomad」(1987年)で終焉を迎えた「Passport3部作」から「Tribal Tech」への過渡期にあたる時期で、彼のプレイの変遷を辿る意味でも「Zawinul Syndicate」を外すことはできないわけです。

さてライブ音源を主体としたこのアルバム。基本的には「Weather Report」の延長線上にあるのですが、カリスマ的な雰囲気が漂っていた「Weather Report」と比べてしまうと、全体的に妙にまったり感が漂っていて迫力に欠けるのは否めません。聴いていて途中で気持ち的に弛緩してしまいます。これはボーカルを数人入れていることも要因ではないでしょうか。スコヘンは相変わらず気持ちよさそうに弾きまくっています。ギターの音が聴こえてくると、ハッと覚醒する当欄です。

●Musicians
Joe Zawinul / keyboards
Gerald Veasley / bass
Lynne Fiddmont-Linsey / vocals,percussions
Scott Henderson / guitar
Cornell Rochester / drums
Munyungo Jackson / percussions
Josef Zawinul / keyboards

●Numbers
1.  Carnavalite
2.  Black Water
3.  Familial
4.  Medicine Man
5.  In The Same Boat
6.  Monk's Mood
7.  Little Rootie Tootie
8.  They Had A Dream
9.  And So It Goes

« 祝TBM復刻!中本マリの「Mari Nakamoto Ⅲ」 | トップページ | Brian MayとEddie Van Halenとの共演盤「Resurrection」 »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Zawinul Syndicate」の「Black Water」を聴く:

« 祝TBM復刻!中本マリの「Mari Nakamoto Ⅲ」 | トップページ | Brian MayとEddie Van Halenとの共演盤「Resurrection」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ