2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「ライ」の帝王Safy Boutellaの「Mejnoun」 | トップページ | Rainbowの「On Stage」リマスター&デラックスエディションを聴く »

2013年2月10日 (日)

ハードコアなギターインストアルバム!Cyril Achard「Violencia」

R0012115
Musician●Cyril Achard(guitar)
Title●Violencia(2010年)
■Amazonより購入


フランス出身のテクニカル系ギタリストCyril Achard(シリル・エイチャード、アシャール)が2010年にリリースしたオールギターインスト作品です。最近はアコースティックな作品を出すなど方向転換が目立っていたAchardですが、久しぶりに原点回帰という感じです。ギターとリズム隊というシンプルなトリオ構成で臨んでいます。言ってみればSteve Morse Bandをさらにハードにメタリックな感じにしたサウンドです。フィンランドのHM専門レーベル「Lion Music」からリリースされています。メンバーのEric Lebailly(drums)、Franck Hermanny(bass)は「Morbid Feeling時代」からの盟友ですね。

個人的にはハードな#1「Brutalize」や#2「Saint Hetfield」あたりが好みなのですが、屈指のテクニシャンでありながら「はい!こんなテクニックを自慢しちゃいます!」的な押し売りでない点が好みです。楽曲重視というかメロディー重視なところが実に好感が持てるわけです。

●Musicians
Cyril Achard / guitar
Eric Lebailly / drums
Franck Hermanny / bass

●Numbers
1.  Brutalize
2.  Saint Hetfield 
3.  All or Nothing
4.  I'ts a Gloomy Day
5.  Violencia
6.  Sweet and Furious
7.  Strong Hearted
8.  I Don't Believe

R0012116


« 「ライ」の帝王Safy Boutellaの「Mejnoun」 | トップページ | Rainbowの「On Stage」リマスター&デラックスエディションを聴く »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハードコアなギターインストアルバム!Cyril Achard「Violencia」:

« 「ライ」の帝王Safy Boutellaの「Mejnoun」 | トップページ | Rainbowの「On Stage」リマスター&デラックスエディションを聴く »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ