2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 豪華ゲストによるChet Baker「Chet Baker & Wolfgang Lackerschmid」 | トップページ | ジョージ大塚と豪華メンバーとの共演「Maracaibo Cornpone」 »

2012年10月13日 (土)

大野俊三による圧巻のライブ「Take Off!」

R0011192
Musiciam●大野俊三(trumpet,flugelhorn)
Title●Take Off!(1994年)
■Tower Recordで購入


かつてジョージ大塚クインテットやギル・エヴァンス楽団などで活躍した日本を代表する名トランペッター、大野俊三が1994年に行った凱旋ツアーの模様を収めたライブ音源です。メンバーは、Gill Goldstein(piano,synthesizer)、Adam Rogers(guitar)、Lonnie Plaxico(bass)、Gene Jackson(drums)という構成です。

70年代Miles Davisの「アガパン時代」を彷彿とさせるスペイシーなサウンドに躍動するポリリズムの間隙を突いて大野俊三の雄叫びがこだまします。脇を固めるサイドメンも決して出しゃばることなく手堅い仕事をしているのですが、やはり気になってしまうのがGill GoldsteinとAdam Rogersの存在です。特にAdam Rogersは「Lost Tribe」時代を思わせる尖ったフレーズを連発してくれています。大野修三はどちらかというと玄人受けするミュージシャンだと思いますが、脇もかなりの腕達者。そんな渋めのミュージシャンが繰り出す凄まじい音の連続でかなり楽しめます♪

●Musicians
大野俊三 / trumpet,flugelhorn
Gill Goldstein / piano,synthesizer
Adam Rogers / guitar
Lonnie Plaxico / bass
Gene Jackson / drums

●Numbers
1.  Earth-Autumn Rain
2.  Bubbles
3.  First Step
4.  Summertime
5.  He Said So
6.  Musashi

R0011193


« 豪華ゲストによるChet Baker「Chet Baker & Wolfgang Lackerschmid」 | トップページ | ジョージ大塚と豪華メンバーとの共演「Maracaibo Cornpone」 »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大野俊三による圧巻のライブ「Take Off!」:

« 豪華ゲストによるChet Baker「Chet Baker & Wolfgang Lackerschmid」 | トップページ | ジョージ大塚と豪華メンバーとの共演「Maracaibo Cornpone」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ