2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Pierre Moerlen's Gong「Time is the Key」を聴き直す | トップページ | サイトDL限定 Bruce Bartlett「Last Night」 »

2012年9月 9日 (日)

渡辺香津美「Milky Shade」を聴いてみた

R0011870
Musician●渡辺香津美(guitar)
Title●Milky Shade(1976年)


日本を代表するジャズギタリスト渡辺香津美の4枚目のリーダー作「Milky Shade」(1976年)を知人から譲ってもらいました。この盤、アナログでは所有していましたが、CDはかなりのレアで●万円で取り引きされているとか。以前は1stも同じような感じでしたが再プレスによって何とか値段的には落ち着いた感じですね。ところがこの「Milky Shade」は一度CD化されたものの廃盤になってからは再プレスの動きは一向にありません。

「Endless Way」に続くこの作品は「Olive's Step」への橋渡し的な存在で、まだジャズ色が濃厚な時期での音源と言えるでしょう。参加メンバーは辛島文雄(piano)、George Mraz(bass)、日野元彦(drums)というカルテット構成。George Mrazといえば後にバークリー時代の友人であるJohn Abercrombie(guitar)やRichard Beirach(piano)、Peter Donald(drums)と組んでECMに素晴らしい音源を残しています。まだ、メジャーな存在になる前のオファーということなのでしょうか。

さて、ジャズロック風の#1、やたらとメローで「KYLYN LIVE」でも演奏された#2、アルバム「Lonesome Cat」で再録されている名曲#3、Mrazのベースが躍動する#4と聴きどころは満載ですが、渡辺香津美自身の作風が固まりつつある時期の音源だけに、なんだかもどかしさらしきものが感じられることは確か。やはり「Olive's Step」以降が彼にとっての本領発揮ということになるのではないかと思います。

●Musicians
渡辺香津美 / guitar
辛島文雄 / piano
George Mraz / bass
日野元彦 / drums

●Numbers
1.  Wonder Land
2.  Milky Shade
3.  Mirros
4.  Cyclone

R0011871


« Pierre Moerlen's Gong「Time is the Key」を聴き直す | トップページ | サイトDL限定 Bruce Bartlett「Last Night」 »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/46928654

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺香津美「Milky Shade」を聴いてみた:

« Pierre Moerlen's Gong「Time is the Key」を聴き直す | トップページ | サイトDL限定 Bruce Bartlett「Last Night」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ