2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Holdsworth本人名義のベスト盤「Against the Clock」 | トップページ | Leszek Mozdzer / Komeda(2011年) »

2012年9月30日 (日)

知られざる超絶ギタリストBruce Bartlettのライブ音源「Live at Ryles」

R0011897
Musician●Bruce Bartlett(guitar)
Title●Live at Ryles(2001年)
■本人サイトよりDL


ボストンを拠点に活躍する当欄イチオシの超絶ギタリストBruce Bartlett(ブルース・バートレット)の配信音源です。正確にいうとすでにリアルCDをリリースしなくなってしまったので、彼の音楽に触れるためにはこうやって本人のサイトからDL購入するしか方法がないのです。以前はリアルCDもありましたが、すでに廃盤になってしまったようで、こちらも配信音源にとって代わっています。これも時代の流れなのでしょうか。2001年9月18日、Ryles Jazz Clubでのライブ音源です。Baron Browne (bass),Take Toriyama (drums)というトリオ構成です。ドラム奏者のTake Toriyamaさんは日本人としてNYやボストンで活躍していましたが、残念ながら2007年に38歳という若さで亡くなっています。

バークリー音楽院ギターコースで教鞭をとったこともあるBartlettのプレイスタイルは基本的にはブルースオリエンティッドですがジャズ寄りのプレイもこなす万能派。この日のライブはブルース寄りのセレクトだったようで、素晴らしいブルースギターを弾きに弾き倒しています。Bartlettのギターは比較的クリアーであまり歪ませることはありませんが、とにかくテクニックが素晴らしいの一語。こんな凄い実力派が埋もれているとは、アメリカの音楽界の裾野の広さを感じさせます。ちなみに本音源でいちばんブルース寄りの曲#8「Not Forgotten」はTakeさんの曲です。

●Musicians
Bruce Bartlett / guitar
Baron Browne / bass
Take Toriyama / drums

●Numbers
1.  Another 1
2.  Back Home
3.  Conflict
4.  D Spring
5.  I Can't Even
6.  Inside Out
7.  More And More Lines
8.  Not Forgotten
9.  Nursery Phyme
10. Watch

« Holdsworth本人名義のベスト盤「Against the Clock」 | トップページ | Leszek Mozdzer / Komeda(2011年) »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知られざる超絶ギタリストBruce Bartlettのライブ音源「Live at Ryles」:

« Holdsworth本人名義のベスト盤「Against the Clock」 | トップページ | Leszek Mozdzer / Komeda(2011年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ