2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« デンマークのコンテンポラリー系ギタリストTorben Waldorff「American Rock Beauty」 | トップページ | 「Opeth」と「Porcupine Tree」フロントマンによるユニット「Storm Corrosion」 »

2012年6月 3日 (日)

Label Bleuイチオシの強力盤「Romano / Sclavis / Texier / 3+3」

R0011500
Musician●Aldo Romano / Louis Sclavis / Henri Texier
Title●Romano / Sclavis / Texier / 3+3(2011年)
■Amazonより購入


フランスの名門ジャズレーベルといったら「Label Bleu」に尽きますがAldo Romano(drums)、Louis Sclavis(sax)、Henri Texier(bass)というベテランミュージシャン3人を中心に、Enrico Rava(trumpet)、Nguyen Le(guitar)、Bojan Z(piano)というこれまた個性派ミュージシャンが加わるという企画盤です。こんな豪華な面子を揃えられるのも「Label Bleu」ならでは。これだけ重厚なメンバーばかりが揃うと「オヤジジャズではないか?」という不安も頭をよぎりますが、いやいやどうして、ド迫力のプレイがてんこ盛りです。いい意味で期待を裏切ってくれています。

ギター偏愛主義の当欄としては、ギターのNguyen Le(グエン・レ)に注目せざるを得ないのですが、特に#1「Vents qui Parlent」で聴くことができる凄まじいプレイは一聴の価値あり。#3「Idoma」はNguyen Leの提供曲で、彼十八番のベトナム民族音楽とジャズとの融合曲。強力バックを従えてお得意の無国籍風変態ソロを連発しています。それにしても地を這うようなRomanoのドラミングは迫力満点で、かなりの衝撃で五臓六腑に訴えかけてきます。

●Musicians
Aldo Romano  / drums,percussions
Louis Sclavis / tenor sax,clarinett
Henri Texier / bass
+
Enrico Rava / trumpet on #1,#2,#7,#10
Nguyen Le / guitar / #1,#3,#7,#10
Bojan Z / piano on #1,#5,#10

●Numbers
1.  Vents qui parlent (Sclavis)
2.  Ravages (Rava)
3.  Idoma (Nguyen Le)
4.  Nous trois (Romano/Sclavis/Texier)
5.  Seeds (Bojan Z)
6.  Rituel a trois (Romano/Sclavis/Texier)
7.  Bayou (Texier)
8.  Mohican (Romano)
9.  Moins qu'une ombre (Sclavis)
10. Griot Joe (Romano)
11. Valse a l'ame (Texier)

R0011501


« デンマークのコンテンポラリー系ギタリストTorben Waldorff「American Rock Beauty」 | トップページ | 「Opeth」と「Porcupine Tree」フロントマンによるユニット「Storm Corrosion」 »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

コメント

この盤は良いですね。

Label Bleu レーベルも大好きです。 ダニエル・ユメールカルテット(含むMarc Ducret) や、 Le Kodo by Marc Ducret また、系統は違いますがペトルチアーニ諸作品(親父さんとのDUO等)良盤が多数ありますね。 

早速ポチッとしました。

今後も記事楽しみに拝読させていただきます。

betta taroさま

コメント&お買い上げありがとうございます(笑)
この盤はネットを徘徊していて偶然見つけたものですが、
予想以上に良かったのでご紹介しました。

しかし、ベテランミュージシャンが元気なこと!
Label Bleuは入手困難な盤はやたらと高価なのが難点ですが、
こつこつ集めていこうと思ってます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Label Bleuイチオシの強力盤「Romano / Sclavis / Texier / 3+3」:

« デンマークのコンテンポラリー系ギタリストTorben Waldorff「American Rock Beauty」 | トップページ | 「Opeth」と「Porcupine Tree」フロントマンによるユニット「Storm Corrosion」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ