2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 無名時代のAlex Machacekが参加。Nouvelle Cuisine「Live At Porgy & Bess」 | トップページ | Simon Phillips幻の1st「Protocol」 »

2012年5月 6日 (日)

Larry Coryell / The Free Spirits(1966年)

R0011208
Musician●The Free Spirits
Title●Out Of Sight And Sound(1966年)
■カケハシレコードより購入


ジャズロックギターの革命児Larry Coryell(ラリー・コリエル)が在籍したことで知られるアメリカのジャズロックバンド「The Free Spirits」の唯一のスタジオ盤です(後年になってライブ音源が発掘されています)。1966年リリース。どうやらジャズ畑とフォーク畑それぞれのミュージシャンによる合体ユニットだったようです。ジャズにもロックにも対応可能なLarry Coryellとネイティヴアメリカン系のサックス奏者Jim Pepperが中心となっています。メンバーはほかにColumbus Baker(rhythm guitar,vocal)、Bob Moses(drums)、Chris Hills(bass)という5人編成。ドラムのBob Mosesはその後、Gary Burton楽団でCoryellと行動を共にします。

このアルバムが制作された1966年という年はビートルズやバーズがサイケデリックミュージックに傾倒し始めた時期であり、ジミヘンやドアーズ、ヴァニラ・ファッジなどの登場を待つばかりというタイミング。この「The Free Spirits」のメンバーもその流れを汲んでいますが、ロック、フォーク、ジャズの融合は他に類例を見ません。というわけで「ジャズロックの始祖」と言っても過言ではありません。

すべての楽曲をCoryellが担当しているので結果として彼のワンマンバンドになっていますが、肝心の音のほうはジャズロックというよりもビートグループと評価したほうが正確でしょう。妙にエネルギッシュなサックスのブロウとハチャメチャとも思えるリズム隊、そして上手いのか下手なのかよくわからない境界線上をウロウロするCoryellのギター、そして決して上手とは言い難いボーカル。1966年という時代にこんなバンドが存在し、こんな音を出していたのかと確認する意味では、ちょっとした資料価値はありそうです。

このアルバムはアナログ盤時代はとんでもない高価でトレードされていましたが、2006年にデジタルリマスター化のうえにボーナストラック1曲が加わり復刻しました。ライナーを読むとJim Pepperはすでに亡くなっているようです。

●Musicians
Larry Coryell / guitar,sitar,vocals
Jim Pepper / saxophone,flute
Chris Hills / bass
Bob Moses / drums
Columbus Baker / rhythm guitar,vocal

●Numbers
1.  Don't Look Now
2.  I'm Gonna Be Free
3.  LBOD
4.  Sunday Telephone
5.  Blue Water Mother
6.  Girl Of The Mountain
7.  Cosmic Daddy Dancer
8.  Bad News Cat
9.  Storm
10. Early Mornin' Fear
11. Angels Can't Be True
12. Tatto Man
13. I Feel A Song(bonus track)

R0011209


« 無名時代のAlex Machacekが参加。Nouvelle Cuisine「Live At Porgy & Bess」 | トップページ | Simon Phillips幻の1st「Protocol」 »

ジャズロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/45078308

この記事へのトラックバック一覧です: Larry Coryell / The Free Spirits(1966年):

« 無名時代のAlex Machacekが参加。Nouvelle Cuisine「Live At Porgy & Bess」 | トップページ | Simon Phillips幻の1st「Protocol」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ