2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 渡辺香津美初の海外録音「Lonesome Cat」 | トップページ | Mike Nockのラテンフェイバー音源「Climbing」 »

2012年3月25日 (日)

奇才Steve Vaiの25周年記念ライブ「Where the Wild Things Are」

R0011151
Musician●Steve Vai(guitar)
Title●Where the Wild Things Are(2007年)
■Amaoznより購入


元祖変態ギタリストSteve Vaiがソロデビュー25周年を記念して行ったライブ音源です。2007年にヴァイオリンを2本入れた変則編成での「String Theories」というツアーで9月19日、ミネアポリスでのライブ音源です。なんと言ってもヴァイオリンを2本入れた構成が奇抜すぎますが、Steve Vaiなら何をやらかしても不思議ではありません。圧倒的な音の圧力と休むことなく繰り出される変態フレーズにはただただ唖然とするばかり。デビュー作「Flex-Able」から受けた衝撃は衰えるどころか、聴くたびに見るたびにパワーアップしています。

音だけでも圧倒されるのに、このライブはDVDにもなっていてビジュアル面からもその奇天烈ぶりを味わうことができます。また、このアルバムに未収録だったプレイは「Where the Other Wild Things Are」(2007年)というアルバムに収録されています。

●Musicians
Steve Vai / guitar,vocal
Bryan Beller / bass
Jeremy Colson / drums
Dave Weiner / guitar,sitar
Alex DePue / violin,keyboards
Ann Marie Calhoun / violin,keyboards
Zack Weisinger / lap steel

●Numbers
1.   Paint Me Your Face
2.   Now We Run
3.   Oooo
4.   Building The Church
5.   Tender Surrender
6.   Band Intros
7.   Fire Wall
8.   Freak Show Excess
9.   Die To Live
10.  All About Eve
11.  Gary 7
12.  Treasure Island
13.  Angel Food
14.  Taurus Bulba
15.  Par Brahm

R0011152


« 渡辺香津美初の海外録音「Lonesome Cat」 | トップページ | Mike Nockのラテンフェイバー音源「Climbing」 »

ロックギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇才Steve Vaiの25周年記念ライブ「Where the Wild Things Are」:

« 渡辺香津美初の海外録音「Lonesome Cat」 | トップページ | Mike Nockのラテンフェイバー音源「Climbing」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ