2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 亡きマイケル・ブレッカー参加のJohn Abercrombie「Getting There」 | トップページ | スーパードラマーSimon Phillipsの会心ライブ「Out of The Blue」 »

2012年3月11日 (日)

Ewan Svenssonの最新トリオ作「Moments Passed」

R0011157
Musician●Ewan Svensson(guitar)
Title●Moments Passed(2010年)
■ディスクユニオンで購入


スウェーデンを代表するコンテンポラリー系ギタリストEwan Svensson(イーヴァン・スヴェンソン)久々の会心作です。2010年リリース。決して多作とは言えないSvenssonがLinda Pettersonをボーカルに迎えた「Sunrise On The Moon」をほぼ同時リリースするなど、北欧ジャズが活性化してくることは嬉しいことです。例によってDragon Recordsよりリリース。メンバーはMagnus Gran(drums)、Yasuhito Mori(森泰人)(bass)という息があった盟友&最強トリオです。抜群の安定感ですね。

ほぼ同時リリースの「Sunrise On The Moon」がギター&ボーカルなのに対して、こちらはSvenssonの原点とも言えるトリオ構成。今回のテーマは自身が最も影響を受けた1960年代以降のモダンジャズスタンダードです。簡単に言ってしまうとカバーものですが、あからさまにカバーだと謳わないあたりがSvenssonの奥ゆかしさです。Herbie Hancock、Horace Silver、Wayne Shorter、John Coltraneなどの曲がカバーされています。

特筆すべきはSvenssonの元気の良さ。もちろんまだまだ老け込むような年齢ではないのですが、この数年大人しくなりすぎた感があっただけにまさに「回春状態」には正直驚きました。往年の名曲をバリバリとエレキで弾きまくる姿には感動すら覚えます。エレキバリバリと言っても、もちろんジャズギターの範疇でのお話です。特にコルトレーンもカバーした珠玉の名曲#11「My Favorite Things」でのあまりに美しいギターソロは鳥肌ものです♪

動画は娘さんで歌手のHannah Svenssonのバックを務めるEwan Svenssonです。

●Musicians
Ewan Svensson / guitar
Magnus Gran / drums
Yasuhito Mori / bass

●Numbers
1.  Dolphine Dance
2.  My Shining Hour
3.  Peace
4.  Come Rain Or Come Shine
5.  I Hear  A Rhapsody
6.  Moment's Notice
7.  Infant Eyes
8.  Summer Night
9.  Days Of Wine And Roses
10. My Favorite Things
11. Have  You Met Miss Jones?

R0011158


« 亡きマイケル・ブレッカー参加のJohn Abercrombie「Getting There」 | トップページ | スーパードラマーSimon Phillipsの会心ライブ「Out of The Blue」 »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/44210664

この記事へのトラックバック一覧です: Ewan Svenssonの最新トリオ作「Moments Passed」:

« 亡きマイケル・ブレッカー参加のJohn Abercrombie「Getting There」 | トップページ | スーパードラマーSimon Phillipsの会心ライブ「Out of The Blue」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ