2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« スウェーデンのフリージャズユニット「LIM」とMarc Ducretとの邂逅 | トップページ | イタリアのHoldsworthy、Umberto Fiorentinoの1st「Inside Colors」 »

2012年1月27日 (金)

Meshuggahに急接近!ポーリッシュデスメタルDecapitatedの最新作「Carnival Is Forever」

R0011040
Musician●Decapicated
Title●Carnival Is Forever(2011年)
■Amazonより購入


弱冠10代後半という若さでメジャーシーンに躍り出たポーリッシュ・デスメタルの至宝「Decapitated」(デキャピテイテッド)による待望の新譜です。不幸な事故によって若き天才ドラマーVitekを失い、ギターのVogg以外は全員抜けてしまうという悲劇があったということで、前作「Organic Hallucinosis」以来6年ぶりの新作ということになります。

元々、彼らはバンドアイドルとしてスウェーデンの「Meshuggah」をあげていたこともありますが、この新作はまさに「Meshuggah」を強烈に意識しています。個人的にはむしろ大歓迎なわけですが、Amazonなどのレビューを読み聞きするかぎりこれまでのDecapitated像を求める人にとってはかなり不評なようです。確かに音は「Meshuggah的な臭い」がプンプンと立ちこめてきますが、やっているのは彼らの完全オリジナルだと思うのですが。確かにブルータルな要素はかなり減退していますが、それはむしろ彼ら(Vogg1人だけですが)の成長だと考えます。変則極まりないポリリズムと一種の高揚感を呼び込む変態リフ、そして凄まじいVoggのギターテクニックと、この手のメタル愛好者にとっては大好物がどっさりと詰まっています♪


●Musicians
Waclaw Vogg Kieltyka / guitar
Rafal Rasta Piotrowski / vocal
Kerim Krimh Lechner / drums
Filip Heinrich Halucha / bass

●Numbers
1.  The Knife 
2.  United 
3.  Carnival Is Forever 
4.  Homo Sum 
5.  404 
6.  A View From A Hole 
7.  Pest 
8.  Silence 
9.  Drum Tracking 
10. Hanging at the Studio 
11. Short Interview with Each Member 
12. Bass Tracking 
13. Vocal Tracking 
14. Guitar Tracking

R0011041




« スウェーデンのフリージャズユニット「LIM」とMarc Ducretとの邂逅 | トップページ | イタリアのHoldsworthy、Umberto Fiorentinoの1st「Inside Colors」 »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« スウェーデンのフリージャズユニット「LIM」とMarc Ducretとの邂逅 | トップページ | イタリアのHoldsworthy、Umberto Fiorentinoの1st「Inside Colors」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ