2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« イタリアのHoldsworthy、Umberto Fiorentinoの1st「Inside Colors」 | トップページ | Holdsworth在籍時のBruford貴重映像「BBC Rock Goes to College」 »

2012年1月29日 (日)

Hellborg & Laneの最終章「Icon」

R0010969
Musician●Jonas Hellborg(bass)
Title●Icon(2002年)
■ディスクユニオンで購入


北欧を代表する超絶ベース奏者Jonas Hellborg(ヨナス・エルボーグ)による2002年の作品です。参加メンバーはお馴染みギターモンスターShawn Laneで、加えてインド人ミュージシャンが数人が参加しています。

2000年リリースの「Good People In Times Of Evil」以降、インド色を強めてきたHellborgですが同時期にレコーディングされたパリでのライブDVDと合わせて、一応の頂点を迎えたように思われます。しかし、大変残念なことにこのアルバムがリリースされた1年後の2003年にShawn Laneが40歳という若さで他界してしまい、この名コンビも永遠に組まれることはなくなってしまいました。

曲はというとまさにインド路線のそれで、かなりコアでディープな音楽志向です。激しいインド風パーカッションとインド風チャット、そして幽玄で怪しい魅力を醸し出すLaneのギター。音だけで判断すると確かにかなり「敷居が高すぎる音楽」なのですが、ライブDVDを見ることによって、この凄まじい作品の魅力に気がつくはずです。いや、そうなったらすでに魔力にとり憑かれていることになるのですが♪

●Musicians
Jonas Hellborg / bass
Shawn Lane / guitar
V.Umamahesh / vocal
V.Selvanesh / kanjeera,Konokol
V.Umashankar / ghatam,konokol

●Numbers
1.  Anchor
2.  Mirror
3.  Vehicle
4.  Escape

R0010970


« イタリアのHoldsworthy、Umberto Fiorentinoの1st「Inside Colors」 | トップページ | Holdsworth在籍時のBruford貴重映像「BBC Rock Goes to College」 »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hellborg & Laneの最終章「Icon」:

« イタリアのHoldsworthy、Umberto Fiorentinoの1st「Inside Colors」 | トップページ | Holdsworth在籍時のBruford貴重映像「BBC Rock Goes to College」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ