2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« マルチプレイヤーTerri Lyne Carrington主宰「The Mosaic Project」 | トップページ | 気鋭のジャズ系ギタリストMike Morenoの1st「Between The Lines」 »

2011年12月29日 (木)

フランスの新星Marc Guillermontの「The Space Animals」


Musician●Marc Guillermont(guitar)
Title●The Space Animals(2006年)
■iTunesより購入

またしても新たな「Holdsworthy」を発見しましたので、ご報告いたします。フランス出身で現在も欧州に活動の拠点を置くMarc Guillermontです。例によって情報が圧倒的に少ないのですが、1968年生まれですからそこそこ歳もいっています。ギターを手にする前はサックスを吹いていたそうで、それがいまのプレイスタイルに少なからず影響を及ぼしているとか。15歳から作曲を始めたそうですが、強く影響を受けたのがCAMEL、GONGやBRUFORDなどのプログレ、Mileds Davisなどのジャス、そしてFrank Zappaなど。1997年に念願のソロデビューを果たしていますが、彼が本格的に知られるようになったのは「ZAPPOSTROPHE」(2004年)というFrank Zappaトリビュートアルバムと思われます。最近になってベテランベース奏者Barre PhillipsやJohn McLaughlin、Scott Hendersonなどとの共演が多くなり、その関連性なのかインド人打楽器奏者Ranjit Barotの作品にもゲスト参加しています。

さて、Marc Guillermontが影響を受けたプレイヤーからしてどんな音楽を奏でるかは容易に想像がつくのですが、プレイスタイルとしてはAllan HoldsworthやScott Hendersonからの強い影響を感じさせます。また楽曲はWeather Report風、Zappa風、ハードフュージョン風をバラエティに富んでいるので、この手のミュージシャンにありがちの「聴いていて飽きる」ということはありません。

しかし困ったことにリアルCDはどこを探し回っても品切れ状態で、かろうじてiTunesやAmazonなどで配信音源が見つかるという状態。ただゲスト参加は結構あるようなので、丹念に探していこうと思います。たとえば以前ご紹介したオランダの打楽器奏者Sebastiaan Cornelissenのリーダー作「Sebastiaan Cornelissen Group」(2011年)ではほぼ全曲に参加していますので、気になる方はこちらから手始めに聴かれてみてはいかがでしょうか。悶絶必至です。

#1  Wild Seven
何やらSteve Vai風の曲。ということはZappa風でもあるわけです。変拍子ビシバシの中、Guillermontのギターが自由奔放に暴れまくります。

#2  Ory 127
曲の出だしはちょっとWeather Report風の曲です。マイナーに転調してからは一変、満を持してGuillermontのギターが炸裂します。Scott HendersonとAllan Holdsworthを足して2で割ったようなフレージングに悶絶必至です。大変息の長いソロという点でも先達に通じるものがあります。アルバム中イチ押しの曲です。

#7  March Man

Tribal-Techを思わせる近未来派ハードフュージョン。Guillermontはソロをとるときはほとんどがアームを使っているようです。というわけで先達直伝のウネウネフレーズのオンパレードです。

#12  Life Modulations
これまたTribal-Tech的なサウンド。鍵盤楽器もGuillermontが担当。とてつもなく複雑怪奇な変拍子がひとしきり続いたあと、中近東風の怪しげなフレーズが…

#13  Jugfu
楽曲というより激しいインプロの応酬という感じです。目にも止まらない超絶技巧の連続にただただ唖然とするばかり。

●Musicians
Marc Guillermont / guitar,keyboards,programing,vocal
Nicolas Viccaro / drums
Andres Landon / bass

●Numbers
1.   Wild Seven
2.   Ory 127
3.   Monsoon
4.   Fossil
5.   Parallels
6.   Phileas Fogg
7.   March Man
8.   Parrallels #2
9.   Lalia
10.  Notekno
11.  T.S.A.
12.  Life Modulations
13.  Jugfu

« マルチプレイヤーTerri Lyne Carrington主宰「The Mosaic Project」 | トップページ | 気鋭のジャズ系ギタリストMike Morenoの1st「Between The Lines」 »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスの新星Marc Guillermontの「The Space Animals」:

« マルチプレイヤーTerri Lyne Carrington主宰「The Mosaic Project」 | トップページ | 気鋭のジャズ系ギタリストMike Morenoの1st「Between The Lines」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ