2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« リマスター化&ボートラ付きの「Hendrix In The West」 | トップページ | ヴァイオリンが加わった激しいインプロの応酬 Marc Ducret「Tower Vol.2」 »

2011年10月15日 (土)

カナダ産ジャズロックバンド「Spaced Out」1st

R0010918_2
Musician●Spaced Out
Title●Same(2000年)
■Amazonより購入


カナダ・ケベック州を活動の拠点に置く変態系ジャズロックバンド「Spaced Out」による1stです。2000年リリース。例によって日本ではあまり存在を知られていないようなので詳細な活動歴はよくわからないのですが、これまで数枚のスタジオ盤とライブDVDをリリースしています。ケベック州というのは確かフランス語圏でしたよね。メンバーの名前も何やらフランス風です。

さて、バンドのカラーというと完全に変態系ジャズロックで、かなりプログレの要素も入ってきています。楽曲は複雑さを極めかなり難解といえば難解。サックスなどホーン系をよく使うのも特徴です。比較として的確かどうか自信ありませんが、RUSHからボーカルを一切抜いて、さらに複雑怪奇に仕上げたという感じでしょうか。およそ一般性に欠ける音楽であることには違いありません。バンドリーダーはベース奏者のAntoine Fafardのようです。

さらに特徴的なのはギターのMathieu Bouchardのとんでもない「Holdsworthyぶり」です。フレーズ、ヴォイシングともAllan Holdsworthからかなりの影響を受けているのですが、バンドカラーに対して若干ミスマッチの感もします。そのギャップがこの「Spaced out」の変態性をより高めているとも言えるでしょう。Mathieu BouchardのHoldsworthyぶりは一部マニア間でも話題になったことがありますが、ここまで頑なに真似し続けるのもなかなか根性が座っています。

しかし、カナダという国は以前当欄で取り上げたElliot Friedmanといい「Holdsworthy」の隠れた産地なのかもしれません。

●Musicians
Mathieu Bouchard / guitar
Antoine Fafard / bass
Martin Maheux / drums
Loiis Cote / guitar
Eric St-Jean / keyboards

●Numbers
1.  Green Teeth
2.  Toxix
3.  A Freak Az
4.  Magnetyzme
5.  Delirium Tremens
6.  The Fifth Dimension
7.  Pensestuax
8.  Futurosphere
9.  Furax
10. Glassosphere

R0010919_2


« リマスター化&ボートラ付きの「Hendrix In The West」 | トップページ | ヴァイオリンが加わった激しいインプロの応酬 Marc Ducret「Tower Vol.2」 »

ジャズロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/42202320

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ産ジャズロックバンド「Spaced Out」1st:

« リマスター化&ボートラ付きの「Hendrix In The West」 | トップページ | ヴァイオリンが加わった激しいインプロの応酬 Marc Ducret「Tower Vol.2」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ