2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 突然ですが不定期更新にいたします | トップページ | Planet X直系ということで迷わず購入「Time Zero」 »

2011年6月 3日 (金)

演奏重視になった「Leger de Main」の2nd

R0010686
Musician●Leger de Main
Title●First Second Impression(1997年)
■Amazon USAより購入


米ペンシルバニア出身のプログメタルバンド「Leger de Main」による2ndです。デビューアルバム「The Concept Of Our Reality」では驚異のテクニックと複雑怪奇な楽曲が何とも印象的でしたが、2ndでさらに磨きがかかったという感じです。メンバーは1stに続きChiris Rodler(guitar,bass,keys)とBrett Rodler(drums)「Rodler兄弟」と女性ボーカルMelissa Blair。ゲストミュージシャンとしてRodger/HultburbergプロジェクトのKevin Hultbergがベースで参加しています。

1stではMelissa Blairの何とも可憐なボーカルが印象的でしたが、この音源では彼女の比率が減少し、演奏主体でテクニカルな面が全面に押し出されています。それに比例して1stの明快で明るい作風から内省的な一面が強調されています。欧州プログレの湿った質感がところどころで感じられます。それはそれで個人的には歓迎できる変化です。

しかし、相変わらず複雑怪奇なポリリズム、変幻自在な楽曲構成、シンフォとエレキ&アコースティックの絶妙なバランス感覚は見事の一語です。ただし、同じメロディーが執拗に繰り返されたり、途中だれ気味になるあたりは冗長に感じる人もいるかもしれません。また、Melissa Blairのボーカルが後退したことで、作品全体での色気が減ってしまっていることも否めません。まあ、この辺りは好みというありますが。どなたかがレビューされていましたが、きちんとしたプロデューサーがいれば大化けしたかも…と思うといささか残念ではあります。

●Musicians
Chiris Rodler / guitar,bass,keyboards,synthesizer
Brett Rodler / drums
Melissa Blair / drums
Kevin Hultberg / bass

●Numbers
1.  Running Interfernce
2.  Changes With The Day
3.  Some Shell Search
4.  Do Whispers Die?
5.  The Story

R0010687


« 突然ですが不定期更新にいたします | トップページ | Planet X直系ということで迷わず購入「Time Zero」 »

メタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演奏重視になった「Leger de Main」の2nd:

« 突然ですが不定期更新にいたします | トップページ | Planet X直系ということで迷わず購入「Time Zero」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ