2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 米国産HMバンド「Autograph」の再結成(?)アルバム「BUZZ」にHelmerichが参加 | トップページ | ギターシンセの名手John Abercrombieの「Current Events」 »

2011年4月25日 (月)

Dirk Kによるブルージーなライブセッション「Live At The Baked Potato」

R0010615
Musician●Dirk K(guitar)
Title●Live At The Baked Potato(1998年)
■メーカーサイトより購入

LAを中心に活動するフュージョン系ギタリストDirk Kのよる唯一のライブ音源です。1998年3月25日、LAにある有名なジャズクラブ「Baked Potato」で収録されていますが、参加メンバーが実に豪華。ドラムに元Weather ReportのPeter Erskine、ベースにドイツ出身の技巧派Jorg JK Kleutgensというトリオ構成です。

日本ではいまひとつ知名度が低いDirk Kですが、当欄のおぼろげな記憶ではいかにもLAっぽい「爽やかフュージョン系ギタリスト」という芸風だった思います。しかし、音源を聴いて吃驚!なんとも渋味あふれるブルージィーなギターを聴かせてくれています。決して派手に歌いあげることなく、丁寧に丁寧に音と音を繋いでいく真摯なプレイは一聴の価値ありと断言できます。

リズム隊も凄いですね。大ベテランPeter Erskineの安定感あふれるプレイは言うに及びませんが、硬質な「JK」のベースもかなりのツボです。当欄はやたらと「トリオ構成ライブ」が好きなのですが、各メンバーがもてる力を十二分に発揮しつつ、奇跡のようなバランスをもたらすライブ音源となると、意外に思いつきません。やたらと渋味あふれるブルースですが、ほとんど話題にならないようなのでご紹介しました♪

●Musicians
Dirk K / guitar
Peter Erskine / drums
Jorg JK Kleutgens / bass

●Numbers
1.  5-Blues
2.  Nivi's Smile
3.  Never Gonna See U Again
4.  Savana
5.  La Habra
6.  The Way Of The Dodo
7.  Fire Dance

R0010616

« 米国産HMバンド「Autograph」の再結成(?)アルバム「BUZZ」にHelmerichが参加 | トップページ | ギターシンセの名手John Abercrombieの「Current Events」 »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dirk Kによるブルージーなライブセッション「Live At The Baked Potato」:

« 米国産HMバンド「Autograph」の再結成(?)アルバム「BUZZ」にHelmerichが参加 | トップページ | ギターシンセの名手John Abercrombieの「Current Events」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ