2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Gary Moore急逝 | トップページ | もう誰もついていけない…Behemoth「Evangelion」 »

2011年2月 8日 (火)

SCOTT HENDERSON / LIVE!(2004年)

R0010188
Musician●Scott Henderson(guitar)
Title●Live!
■Amazonより購入

テクニカル系ギタリストScott Henderson(スコット・ヘンダーソン)による自身名義では初のライブアルバムです。2004年8月に行ったロサンゼルス「Best Jazz Club」「La Ve Lee」でのライブ音源を集めたもの。1曲のみローマの「La Palma Club」での音源が含まれているようです。何と2枚組という圧倒的なボリュームです。HendersonといえばGary Willisとの双頭バンド「TRIBAL TECH」での活動が有名ですが、並行活動のブルースバンドによる音源ということになります。メンバーはJohn Humphrey(bass)とKirk Covington(drums,vocal)というトリオ構成。よくよく見たら名セッションギタリストMichael Landau(マイケル・ランドゥ)がミキシングを担当しています。ここら辺は昔からの人脈ということなのでしょう。

Scott Hendersonは80年代に一世を風靡したChick Corea「Elektric Band 」で一躍注目されましたが、その後フランスのヴァイオリン奏者Jean-Luc Pontyとの「Fables」などを経て「TRIBAL TECH」を主戦場に活躍しています。途中、Joe Zawinulによる「Zawinul Syndicate」にも参加していたりします。そういえば「TRIBAL TECH」名義のアルバムは「Rocket Science」以降、リリースされていませんね。「TRIBAL TECH」名義作品にしても、「Reality Check」以降、次第にブルース色が強くなってきていたことは確かです。

Steve SmithとVictor Wootenとで組んでいる「VTT」や「TRIBAL TECH」がテクニカルフュージョンとすれば、この別働隊では完全なブルースバンドという棲み分けになってなっています。ただスコヘンの手にかかると凡庸なブルースバンドになるわけがありません。終始、トレモロアームを駆使したウネウネフレーズばかりで、まあ凡そブルースの一般イメージとはほど遠いプレイが延々と繰り広げられています。上品に言えば「未来派テクニカルブルース」ですが、有体に言ってしまえば「バカテク&キモイスルース」と表現したほうが正確でしょう。ウネリにうねるスコヘンのギターは、キモさを通り越して変態の域にまで達しています。そんな変態ブルースライブの2枚組CDを通して聴くのは、結構疲れるかもしれません。事実、私も滅多に聴くことがありません。心して臨むべし!

●Musicians
Scott Henderson / guitar
Kirk Covington / drums,vocal
John Humphrey / bass

●Numbers
[CD 1]
1.   Slidin' 
2.   Well To The Bone 
3.   Sultan's Boogie 
4.   Xanax 
5.   Lady P 
6.   Jakarta 
7.   Tacos Are Good

[CD 2]
1.   Dog Party 
2.   Fee Fi Fo Fum 
3.   Meter Maid 
4.   Nairobe Express 
5.   Devil Boy 
6.   Hillbilly In The Band

R0010189

« Gary Moore急逝 | トップページ | もう誰もついていけない…Behemoth「Evangelion」 »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SCOTT HENDERSON / LIVE!(2004年):

« Gary Moore急逝 | トップページ | もう誰もついていけない…Behemoth「Evangelion」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ