2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 奇才と奇人の邂逅Bleckmann&Monder「No Boat」 | トップページ | 女スコヘンSusan姐さんの意欲作「Point Of View」 »

2011年1月21日 (金)

スウェーデンのベテランギタリストEwan Svenssonの「Present Directions」

R0010360
Musician●Ewan Svensson(guitar)
Title●Present Directions(1991年)
■Amazon USAより購入

スウェーデン出身のジャズギタリストというと、ウルフ・ワケーニアスが有名ですが、王道を歩むワケーニアスに対して、ここでご紹介するEwan Svensson(イーヴァン・スヴェンソン)は傍流的な扱いになってしまうのかもしれません。ただそれは存在が日本ではあまり知られていないだけの話で、当地では音楽大学の教授を務めており、キャリアや存在感はむしろワケーニアスよりも上ではないかと思われます。

Svenssonは基本的にはJohn AbercrombieやPat Methenyあたりのコンテンポラリー系のギタリストで、いかにも北欧ジャズらしいクリアでリリカルな持ち味が身上です。なるほど北欧ジャズの名門Dragonレコードが看板ギタリストとして扱っているわけです。

Ewan Svenssonのプレイは一言で言うと、清新感あふれる流麗かつリリカルなプレイ。その意味ではECMレーベルにかなり通じるものがあります。一つひとつのフレーズを実に丁寧に弾いているあたりに大変好感がもてます。決して流すことなく、あくまでも懇切丁寧なピッキングがプレイスタイルなので、結果として手数が多いのがSvenssonの特徴。かといって、あからさまにそう感じさせないのがセンスの良さと熟練のワザなのでしょう。そう言えばベースのPalle DanielssonはECMの諸作品でよく名前を見かけますね。

特に#2「Before Eleven」でのゆったりしたミディアムテンポから、徐々にテンポアップしながらクライマックスに持ち込む盛り上げ方は、職人肌らしいこだわりを感じさせます。AbercrombieやMetheny好きの人なら一発で気に入ると思います。例のごとく日本ではほとんど無名のプレイヤーですが、北欧の地で密やかに輝く名ギタリストとして強力推薦いたします。

●Musicians
Ewan Svensson / guitars,guitar-synthesizer
Palle Danielsson / bass
Magnus Gran / drums

●Numbers
1.  Weka Waltz
2.  Before Eleven
3.  Thanks
4.  Flight North
5.  Three Steps
6.  Beatvis
7.  Songs For Hanna
8.  Back Again
9.  Forgotten Lines
10. Flight South
11. Piece
12. Oreda II
R0010361

« 奇才と奇人の邂逅Bleckmann&Monder「No Boat」 | トップページ | 女スコヘンSusan姐さんの意欲作「Point Of View」 »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/38192104

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデンのベテランギタリストEwan Svenssonの「Present Directions」:

« 奇才と奇人の邂逅Bleckmann&Monder「No Boat」 | トップページ | 女スコヘンSusan姐さんの意欲作「Point Of View」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ