2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Jean-Paul Bourellyのジミヘンカバー集 | トップページ | Mahogany Rushの出世作「Mahogany Rush IV」 »

2010年11月 6日 (土)

Jeff Beck の新譜はネット配信のみ。「LIVE AND EXCLUSIVE FROM THE GRAMMY MUSEUM」

Jeffbeckgrammycover











Musician●Jeff Beck(guitar)
Title●Live And Exclusive From The Grammy Museum(2010年)
■iTunesよりダウンロード

孤高のロックギタリストJeff Beckの最新音源がリリースされました。今回はリアルCDではなく、すべてネット配信のみという異例のリリースです。アメリカなどでは10月末から配信されていたようですが、日本では11月3日に配信スタートしています。iTunesのほかにもMORAなどの各配信サイトからダウンロードできますが、iTunesのみが「音源+ミュージックビデオ」というプレミアをつけてきました。もちろん、音源だけでもファンにとってはありがたいのですが、映像付きの魅力にはどうやっても勝てません。というわけで、またしてもApple社に大きなアドバンテージが。しかし、海外版iTunesでは約1000円なのに、日本版iTunesはコミコミで2400円!どうやらApple社は日本人は相変わらず金持ちだと思っているようです。いや、正確に言うとJeff Beckを目の前にちらつかせれば我が国日本では「入れ食い状態」だと認識されているようです。まあ、それに関しては否定できる強力な反証はみつかりませんが(笑)。これは、前作「Emotion & Commotion」での、「ボートラ付き作戦」「DVD付き作戦」「フィギュア付き作戦」という波状攻撃でさんざんお金を巻き上げられてしまったことからも、グーの音も出ないわけですが。

内容に関しては各サイトでさんざん紹介されているので詳細は割愛しますが、今年の4月22日にLAにあるグラミーミュージアムで行ったライブ音源(8曲)を収録したもの。映像ではよくわからないのですが、どうやら親しい友人を集めて行ったライブのようです。そのためか、映像に映るBeck先生は終始ご機嫌で、常にニコヤカ。そういえば「ロニー・スコッツ」での映像も終始笑顔を振りまいていたBeck先生は、還暦をとうに過ぎてからようやく丸くなったようですね。実にリラックスした雰囲気でプレイするBeck先生のお姿を拝むことができます。メンバーは昨年まで行動を共にしていた美少女系ベース奏者Tal Wilkenfeldがソロ活動に専念するということで抜けて、その代わりに美女系ベース奏者Rhonda Smithが加入しています。不勉強で知らなかったのですが、Rhonda SmithさんはあのPrinceのバンドで10年間もバックを務めていたそうですね。そりゃ、度胸が据わっているはずです。ドラムは懐かしのNarada Michael Walden。古くは「WIRED」で一緒でしたね。鍵盤は前回に引き続きJason Rebello。

演奏曲は前作「Emotion & Commotion」からと、「People Get Ready」やお馴染みレノン&マッカートニー「A Day In The Life」。「How High The Moon」という曲は、Nancy HamiltonとMorgan Lewisによる1940年作のオールディーズで、レス・ポールやエラ・フィッツジェラルドなどがカバーしています。私は存じ上げませんでしたが、どうやらブロードウエイ・レビューで歌われたのが初出とか。ここでは、珍しくもレス・ポールに持ち替えたBeck先生の姿を臨むことができます。もちろん、これは偉大な先達への敬意を払ってのことだと思われます。

というわけで、ネット配信のみという手法にたいしては違和感がまったくないと言えばウソになりますが、これも時代の趨勢というやつなのでしょうか。とは言え、パソコンで「音+映像」を楽しみ、iPadに転送してこんどは手元で「音+映像」を楽しみ、通勤時はiPodで音を楽しむという3WAYの愉しみ方ができるわけで、「2400円は高い!」と文句を言いながらもけっこう楽しんでいます。ただし、曲のエンディングの処理は乱雑というか、乱暴すぎます。いまどき発作的にフェードアウトする音源を聴くとは夢にも思いませんでした。

ところで、リアルCDは発売しないと書きましたが、実はAmazon USAのみが「オンデマンドCD」を販売しています。MP3をCD-Rに焼いて送ってくれるようです。「わしはどうしてもリアルCDでないとあかんのや」という方はぜひ!

●Musicians
Jeff Beck / guitar
Rhonda Smith / bass
Narada Michael Walden / drums
Jason Rebello / keyboards

●Numbers
1.  Corpus Christi Carol
2.  Hammerhead
3.  Over The Rainbow
4.  Brush With The Blues
5.  A Day In The Life
6.  Nessun Dorma
7.  How High The Moon
8.  People Get Ready

PCで見て聴いて
R0010131
iPadで至近距離から拝むのもよし
R0010137

« Jean-Paul Bourellyのジミヘンカバー集 | トップページ | Mahogany Rushの出世作「Mahogany Rush IV」 »

ロックギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Jean-Paul Bourellyのジミヘンカバー集 | トップページ | Mahogany Rushの出世作「Mahogany Rush IV」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ