2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 恐るべし!オージー人脈!On The Verg | トップページ | Sonny Sharrock晩年の傑作「Seize The Rainbow」 »

2010年9月20日 (月)

イタリアのテクニカル系ギタリストUmberto Fiorentinoによる妙なスタンダードカバー作

Dscf6070






Musician●Umberto Fiorentino(guitar)
Title●Things To Come(2002年)
■Gemm.comより購入

イタリア出身のテクニカル系ギタリスト、Umberto Fiorentino(ウンベルト・フィオレンティーノ)によるジャズスタンダードカバー集です。Fiorentino自身アルバム「Alice」では妙に内省的で陰鬱なプレイを聴かせたと思ったら「Ulisse」ではAllan Holdsworthばりのテクニカルなフュージョンギターを披露したりと、実にとらえどころがなく正体不明のギタリスト。今回は、スタンダードカバーという思いもよらぬ攻撃を仕掛けてきました。「餌食」になったのは「Autumn Leaves」「On Green Dolphin Street」「Bye Bye Blackbird」「All The Things You Are」。途中、途中でFiorentinoのオリジナルが挟まります。

今回はスタンダードに敬意を表しているいるためでしょうか、ひたすらオーソドックスなプレイに徹しているようには見えます。しかし、じっくり聴くとやはり尋常ではありません。特にソロ部分にさしかかると「異常に早いJim Hall」という感じでバリバリと弾きまくっています。やっぱり、この人、かなりの変態ギタリストです。

●Musicians
Umberto Fiorentino / guitars
Gianluka Renzi / bass
Fabrizio Sferra / drums

●Numbers
1.  Things To Come
2.  Fearless Fosdick's Tune
3.  Someday My Prince Will Come
4.  Autaumn Leaves
5.  Forgotten Shapes
6.  On Green Dolphin Street
7.  Anthropology
8.  Bye Bye Blackbird
9.  3×4
10. All The Things You Are
Dscf6071

« 恐るべし!オージー人脈!On The Verg | トップページ | Sonny Sharrock晩年の傑作「Seize The Rainbow」 »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/36534336

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアのテクニカル系ギタリストUmberto Fiorentinoによる妙なスタンダードカバー作:

« 恐るべし!オージー人脈!On The Verg | トップページ | Sonny Sharrock晩年の傑作「Seize The Rainbow」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ