2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Garbarek+FrisellのECM第2弾「Wayfarer」 | トップページ | インギーの名曲カバー集 »

2010年9月 4日 (土)

還暦を過ぎても衰えを知らないブルース魂。Rトロワーの2008年ライブ

Dscf6043






Musician●Robin Trower(guitar)
Title●TR@RO.08(2010年)
■Amazonより購入

元プロコルハルムのギタリストで脱退後はジミヘンフォロワーとして活躍する英国出身のベテランギタリスト、Robin Trowerの2008年ライブ音源です。以前、還暦祝いを兼ねたライブDVDがリリースされて衰えを知らないブルース魂を見せつけてくれましたが、このライブ音源でも相変わらずのプレイを聴かせてくれています。何と全17曲、2CDという圧倒的なボリュームにも驚きです。2008年3月29日、アメリカミシガン州にあるRoyal Ook Theatreという場所でのライブ音源。メンバーは最近では固定と思われる、Davey Pattison(ボーカル)、Grenn Letsch(ベース)、Pete Thompson(ドラム)という構成です。

曲はというとソロデビュー作から80年代の「Back It Up」くらいまでの「オールドナンバー」が中心で、長年Trowerフォロワーを務めている私(?)としてはもう感涙の涙、そして涙というラインアップです。ナツメロと言われようが、アナクロと呼ばれようが気にすることはありません。ここぞと響きわたるブルージー&幽玄なソロワークはまさに人間国宝モノです。ほぼ同世代のJeff Beckが限りなく進化を続けているのに対し、一方で「まったく変わらない」ことも大切なことだと痛感します。

●Musicians
Robin Trower / guitar
Davey Pattison / vocals
Grenn Letsch / bass
Pete Thompson / drums

●Numbers
[CD1]
1.  Twice Removed From Yesterday
2.  Shame The Devil
3.  For Earth Below
4.  No Time
5.  The Fool And Me
6.  Roads To Freedom
7.  Islands
8.  Day Of The Eagle
9.  Bridge Of Sighs
10. Rise Up Like The Sun
11. Victims Of The Fury
12. Gonna Be More Suspicious
13. Hannah
14. Little Bit Of Sympathy

[CD2]
1.  Too Rolling Stoned
2.  Go My Way
3.  Another Time Another Place
Dscf6044

« Garbarek+FrisellのECM第2弾「Wayfarer」 | トップページ | インギーの名曲カバー集 »

ロックギター」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« Garbarek+FrisellのECM第2弾「Wayfarer」 | トップページ | インギーの名曲カバー集 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ