2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« ジミヘンとマクラフリンのセッション音源 | トップページ | メジャー移籍第1弾!JBUのFree Lancing »

2010年8月24日 (火)

若き渡辺香津美の3rdアルバム「Endless Way」

Dscf2169







Musician●渡辺香津美(guitar)
Title●Endless Way(1975年)
■Tower Recordで購入

日本を代表するジャズギタリスト、渡辺香津美によるソロ3作目、1975年の録音作品です(発売は1977年)。70年代後半からフュージョン色を強めていく前のジャズ寄りのギターを聴くことができる貴重な作品です。長いこと廃盤状態にありましたが、2004年にCD化されています。参加メンバーは、井野信義(ベース)、倉田在秀(ドラム)、向井滋春(トランペット)、土岐英史(ソプラノサックス)とこれまた当時としては黄金メンバー。

渡辺香津美に関しては私のような人間がああだこうだ書き連ねること自体が僭越なのですが、個人的には70年代後半にYMO加入前の音源が好きであらためて聴き漁っています。その中でももっともロック色が強く、もっともワイルドな作品がこの作品だと思います。特にタイトル曲「Endless Way」では井野、倉田の強力リズム隊をバックに暴れに暴れまくる香津美氏のソロは、なかなか聴きごたえがあります。極端な話、この曲を聴くためだけにこのアルバムを手にする価値、十分です。いや、決して大げさでなく。

ちなみにこのアルバムに参加のソプラノサックス奏者、土岐英史のデビューアルバム「TOKI」(1975年)には、香津美氏がゲスト参加していますが、いわゆるスピリチュアル系ジャズの名盤として、これまた大傑作です。紙ジャケットになって復刻されていますので、興味のある方はこちらもぜひ♪70年代の「和ジャズ」もかなり頑張っていたのですね。

●Musicians
渡辺香津美 / guitar
井野信義 / bass
倉田在秀 / drums
向井滋春 / trumpet
土岐英史 / soprano sax

●Numbers
1. On The Horizon
2. Sadness
3. Endless Way
4. The Second Wind
Dscf2170

« ジミヘンとマクラフリンのセッション音源 | トップページ | メジャー移籍第1弾!JBUのFree Lancing »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/36075534

この記事へのトラックバック一覧です: 若き渡辺香津美の3rdアルバム「Endless Way」:

« ジミヘンとマクラフリンのセッション音源 | トップページ | メジャー移籍第1弾!JBUのFree Lancing »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ