2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 凄まじいCrosswindの未発表ライブ音源 | トップページ | ギターにBコナーズが参加のStanley Clarkeソロ »

2010年7月28日 (水)

日本を代表するシンフォ系プログレバンド「Mr.Sirius」のデビュー作

Dscf2139






Musician●Mr.Sirius
Title●Barren Dream(1986年)
■ディスクユニオンで購入

日本を代表するシンフォ系プログレバンド「Mr.Sirius」(ミスター・シリウス)のデビューアルバムです。1986年リリース。バンマスの宮武和宏さんは、ページェントなどでも活躍しています。ほかのメンバーとして永井博子(大木理沙、ボーカル)、藤岡千尋(ドラム)などをコアなメンバーに、ゲスト参加として大谷礼文(元MARINO、ギター)、小川文明(元ブラック・ペイジ、ピアノ)などが参加し、関西プログレ&ハードロック集団が大同団結という様相です。

何と言っても宮武和宏さんが生み出す幻想的なシンフォニックサウンドが秀逸で、加えて永井博子さんの何とも表現しがたいほどの美しさをたたえたボーカルとの絡みは、まるで一幅の名画を愛でるような感覚になります。ともすれば、プログレはキンクリやYESなどの欧米系が幅を利かせているような認識が一般的ですが、ところがどっこい、このアルバムを聴けば「日本のプログレも侮れないぞ」という思いに至るはずです。

Mr.Siriusは1990年にギタリストを迎えてセカンド「Dirge」をリリース。また、抱腹絶倒のライブアルバムもリリースしますが、その後は活動停止状態に。現在、バンマスの宮武さんは地元大阪で和傘のネット販売業をしていますが、良質な製品ときめ細かいサービスが効を奏し、ネット企業家として各種講演会やマスコミ取材対応などでよくお名前を拝見します。でも、一度だけでもいいですから、バンド復活を切にお願いしたい次第です。

●Musicians
宮武和宏 / flute,keyboards,mellotron,guitar
永井博子 / vocal
藤岡千尋 / drums
大谷礼文 / guitar
清水義央 / guitar
高山 博 / flute
小川文明 / piano

●Numbers
1. All The Fallen People
2. Sweet Revenge
3. Step Into Easter
4. Intermezzo
5. Eternal Jealousy
6. Lagrima
7. Barren Dream
Dscf2140

« 凄まじいCrosswindの未発表ライブ音源 | トップページ | ギターにBコナーズが参加のStanley Clarkeソロ »

プログレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 凄まじいCrosswindの未発表ライブ音源 | トップページ | ギターにBコナーズが参加のStanley Clarkeソロ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ