2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 低温火傷系ギタリストTim Millerの2ndソロ | トップページ | 第2期RTFの大傑作「第七銀河の讃歌」 »

2010年7月16日 (金)

ハイパーメタルフュージョンJ.K.Special

Dscf2023






Musician●Jorg(J.K.)Kleutgens(bass)
Title●J.K.Special(1994年)
■Gemm.comより購入

ドイツを代表するテクニカル系ベース奏者Jorg(J.K.) Kleutgensによるソロアルバムです。やはりドイツを代表するテクニカル系ジャズロックバンド「Matalex」が所属していたレーベル「Lipstick」よりリリースされています。参加メンバーはDirk.K(ギター)、Chris Erbstosser(キーボード)に加えて当時から売れっ子ドラム奏者Dave Weckl。日本ではJ.K.をはじめとしてほとんど名前が知られていないと思いますが、やはり現地でも知名度の点で不安があったのでしょう。アルバムサブタイトルに「Featuring Dave Weckl」とあります。つまりDave Weckl先生をお迎えして、という意味合いです。

さて、サウンドはというと「Lipstick」お得意の硬派でテクニカルなハードフュージョンという感じ。あくまでも生真面目に、テクニカルに、ハードにという感じです。個人的にはギターのDirk.Kが好みで、いまでこそロハス系のギタリストに変身してしまいましたが、当時はかなり尖ったプレイを披露していました。もちろんDave Weckl先生も好サポートで全体のサウンドを締めています。

まあ、これといって特徴がない作品なのですが、古き良きハード系フュージョンサウンドがお好みなら「だいたい買い」ですね。ところで、アルバムタイトルですが、わが名前に「Special」を付けるっていったいどんな意味なのでしょうね。たとえば「小林旭スペシャル」「美空ひばりスペシャル」と同じ意味合いなのでしょうか。まさか、自分はSpecialだぜ、ではないと思いますが。

●Musicians
Jorg(J.K.)Kleutgens / bass
Dirk.K / guitar
Chris Erbstosser / keyboards
Dave Weckl / drums

●Numbers
1. Crossfire
2. S.W.L.
3. Bodega
4. Shine On Me
5. Special
6. I Still Love You
7. B.A.C.
8. Ride Home
Dscf1975

« 低温火傷系ギタリストTim Millerの2ndソロ | トップページ | 第2期RTFの大傑作「第七銀河の讃歌」 »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーメタルフュージョンJ.K.Special:

« 低温火傷系ギタリストTim Millerの2ndソロ | トップページ | 第2期RTFの大傑作「第七銀河の讃歌」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ