2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Jim Marshallの写真集「Proof」とAmazonの梱包① | トップページ | LコリエルのブルースフィーリングあふれるライブFairyland »

2010年5月11日 (火)

Jim Marshallの写真集「Proof」とAmazonの梱包②

Dscf1998_2






Photo●Jim Marshall
Title●Proof(2004年)
■Amazonより購入

さて、せっかく素敵な写真集を入手して気分が良くなったところに、水を差してくれたのがAmazonです。

そうです。多くの方にご賛同いただけるかと思いますが、例の「過剰なまでに大きな梱包」です。とにかくデカい。それほどカサがあるとは思えない写真集なのに、まるでパソコンを収納しようかという勢いです。これだけの大きな梱包なら10冊以上送れますね。

Amazonの言い分は、配送中の不測の事故による破損を防止するためと推測しますが、それにしてもこれはやりすぎでしょう。もっとコンパクトに収められないものでしょうか。CDやDVDをAmazonから購入したときも、本体の数倍はあろうかという大きな梱包で届きます。ヒラメのような段ボールが届いて驚いた方も多いのでしょうか。CDやDVDの梱包に関しては、一時期コンパクトな梱包へと変更されましたが、それでも旧式の大きなヒラメ状態で届くことも。同サイズのCDやDVDにもかかわらず、物によって梱包スタイルが変わる意味が理解できません。

欲しいものが安く確実に入手できるAmazon。はっきり言って私はかなりのヘビーユーザーですが、購入のたびに大きな段ボールを「消費」することにいささか罪悪感を覚えます。たかが私の道楽のために貴重な資源を浪費しているかと思うと、こんな私でも少しは気になるのです。エコロジーがどうのとまでは言いませんが、無駄は無駄として、極力減らすことを考えることは、企業姿勢として必要だと思います。ちなみにAmazon USAから届くCDの梱包はかなりコンパクトです。Air Mailで送られてくるわけですが、いままで輸送事故は起きていません。

Amazonを頻繁に利用する方はお気づきだと思いますが、ユーザーアカウントの個人ページを見ると、商品の梱包についてユーザーがコメントできるようになりました。私は「梱包が大きくて資源が無駄と思う」という趣旨のコメントを毎回発信していますが、Amazonサイドに届いているかはわかりません。もしかしたら「立派な梱包に感動した!」というコメントのほうが多数派なのでしょうか。

あまりに大きな梱包に驚いてタバコと携帯をおいて記念撮影
Dscf1977

開けるとこんな感じで商品が入っていました
Dscf1978

箱の底に張りつくように商品が固定されていますが、空間にはかなりの余裕があります。貧乏性の私にとって貴族的なスペースです。ミゼットプロレスラーなら十分住めるどころか試合もできるのではないでしょうか
Dscf1979

商品を取り出してしまうと空き箱の再利用が思い浮かびません。仕方がないのでカッターでバラバラに解体し、携帯とともに、ハイチーズ!若干罪悪感にかられる瞬間です。道楽してすみません
Dscf2002

最後にJim Marshallの機材です。カメラは当然のようにライカです
Dscf1997

« Jim Marshallの写真集「Proof」とAmazonの梱包① | トップページ | LコリエルのブルースフィーリングあふれるライブFairyland »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jim Marshallの写真集「Proof」とAmazonの梱包②:

« Jim Marshallの写真集「Proof」とAmazonの梱包① | トップページ | LコリエルのブルースフィーリングあふれるライブFairyland »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ