2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 名コンビ「Garsed & Helmerich」がパワーアップしたUncle Moe's | トップページ | Mr.Siriusの抱腹絶倒ライブ »

2010年5月20日 (木)

GONG / GAZEUSE!(1976年)

Dscf1641






Musician●Gong
Title●Gazeuse!(1976年)
■ディスクユニオンで購入

フランスのプログレバンド「Gong」による1976年の作品です。このGongというバンドは日本ではあまり知名度が高くないと思われますが、2台のヴィブラフォンをベースに大変リズミカルなサウンドを作り出すユニークな存在です。この作品の前作「Shamal」を最後にギターのスティーブ・ヒレッジが脱退してしまい、代わりにヴァージンレコードのツテからイギリス出身のAllan Holdsworthが参加しています。ホールズワースは同年にCTIレコードから「Velvet Darkness」 をリリースしていますが、その契約関係のためなのか所属はCTIのままになっています。

さて、いつも以上に躍動するGongサウンドに乗って、ホールズワースのギターソロが自由自在に暴れまくるのが、この作品の最大の聴きどころです。1曲目「Expresso」はかなりベタなフレーズの繰り返しがしばし続いた後、ホールズワースの怪しげなウネウネフレーズが入ってきます。つかみはOKですね。このアルバムを録音する前、ホールズワースはアメリカに渡ってTony Williamsとの2作と自身初のソロ「Velvet Darkness」をレコーディングしていますが、これほどまでにウネウネしていませんでした。やはり、ホームである欧州の雰囲気がウネウネに走らせたのでしょう。

2曲目「Night Illusion」はややズッコケ気味の危ういリズム感が不思議な魅力を醸し出す曲。ここでもホールズワースのアームがウネリにウネっています。ホールズワース作曲です。

何といってもこのアルバムでの最大の聴きどころは、5曲目「Shadow Of」でしょう。同一旋律、同一テーマで「Velvet Darkness」というアルバムタイトルと同じ曲がありましたが、前回はリハーサルに十分な時間が確保できず中途半端な出来映えになっていました。そこで曲名を変更してリベンジというわけですが、リズム隊が作り出す粘っこいポリリズムとホールズワースのウネウネとが見事にかみ合って素晴らしい曲に仕上がっています。これほどのウネウネは前後してアメリカ時代、UKやブラフォード時代でも聴かれなかったので、「過去最大級のウネウネ」といっても過言ではないと思います。興味ある人は「Velvet Darkness」 とこの「Shadow Of」とを聴き比べてみるのも一興かと思います。

ラストの「Mirelle」はもの凄い勢いで展開するリズム隊とホールズワースの速弾きとの「電撃のG1レース」のような曲。ヴィブラフォンやらマリンバの連打とギターとが渾然一体となってめくるめくスピード感を出しています。そして最後はピアノでクールダウンするという何とも心憎い演出です。

というわけでホールズワースファンはもちろん、良質なジャズロック作品として多くの方に聴いていただきたい傑作です。

●Members
Mireille Bauer / vibraphone,marimba,glock,toms
Mino Cinelou / congas,african bell-gong,cuica,triangle,maracas,talking drums,temple blocks

Allan Holdsworth / guitars,violin,steel guitar
Didier Malherbe / sax
Benoit Moerlen / vibra
Pierre Moerlen / drums,vibra,marimba,glock
Francis Moze / fretless bass,gong,piano

●Numbers
1. Expresso
2. Night Illusion
3. Percolations Pt 1
4. Percolations Pt 2
5. Shadow Of
6. Esnuria
7. Mirelle
Dscf1642

« 名コンビ「Garsed & Helmerich」がパワーアップしたUncle Moe's | トップページ | Mr.Siriusの抱腹絶倒ライブ »

アラン・ホールズワース関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/34057433

この記事へのトラックバック一覧です: GONG / GAZEUSE!(1976年):

« 名コンビ「Garsed & Helmerich」がパワーアップしたUncle Moe's | トップページ | Mr.Siriusの抱腹絶倒ライブ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ