2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 清廉かつ流麗なJan Garbarekの「Photo With」 | トップページ | ロニー・ジェイムス・ディオ死去 »

2010年5月17日 (月)

スウェーデン発 リリカルなジャズギターEwan Svensson

Dscf1999






Musician●Ewan Svensson(guitar)
Title●Streams(1996年)
■ディスクユニオンで購入

スウェーデン出身のジャズギタリストEwan Svensson(イーヴァン・スヴェンソン)はおもにヨーロッパを中心に活動しているためか、日本での知名度はいま一つのようですが、母国スウェーデンではウルフ・ワケニウスと並んで有名なコンテンポラリー系ジャズの代表選手です。国王から貢献があった音楽教育者として表彰を受けているとか。御年60歳という年齢から豊富なキャリアを積み上げているようで、地元のジャズ専門レーベル「Dragon Records」から数枚のリーダー作をリリースしています。

このアルバムをキャッチしたのはまったくの偶然で、いつも足を運ぶCD屋の「今月のおすすめコーナー」を眺めていたらジャケットの美しさに目を奪われたからにすぎません。補足するとスウェーデン出身ギタリスト、一切の手抜きが許されないトリオ構成、ポップコピーの「リリシズム」の言葉に魅力を感じたからです。やはり店頭ディスプレーは大切な要素ですね。

さて、実際の聴いてみるとこれが「大正解」。Ewan SvenssonはJim Hallから始まるコンテンポラリー系ギタリストの系譜を踏んでいるようで、John AbercrombieやPat Methenyあたりから適度な影響を受けています。何といってもハートウォーミングなフレーズとアタックが柔らかいトーンは抜群の安定感を感じさせます。ECMからスカウトされても不思議ではありません。

ところでベース奏者は「森泰人」という日本人で、Ewan Svenssonのアルバムの何作かに参加しています。とても優しいベースラインを弾かれます。森さんは現在もスウェーデン在住のようで、その活動内容は彼のブログ「スウェーデンの森・森のグレンタ」で伺い知ることができます。

●Musicians
Ewan Svensson / guitar
Yasuhito Mori / bass
Magnus Gran / drums

●Numbers
1. Place Ⅳ
2. Arcachon
3. SApring is Here
4. Quietly
5. Hostglimtar
6. Just Like Before
7. Weird Blues
8. Pancake Rock
9. Carlo's Dream
10.Autumn in New York
11.Waitz for Ann
12.Short Talk
13.Late Evening
Dscf2001

« 清廉かつ流麗なJan Garbarekの「Photo With」 | トップページ | ロニー・ジェイムス・ディオ死去 »

ジャズギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/34720969

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン発 リリカルなジャズギターEwan Svensson:

« 清廉かつ流麗なJan Garbarekの「Photo With」 | トップページ | ロニー・ジェイムス・ディオ死去 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ