2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« テクニカル系ギター好きは必携Machacek「Improvision」 | トップページ | オランダ人脈のハイパー&テクニカルフュージョン「One Spirit」 »

2010年5月29日 (土)

ハード系フュージョンの傑作「Cave Men」

Dscf1332






Musicians●Antti Kotikoski (guitar)、JK Kleutgens (bass)、Vinnie Colaiuta(drums)、Steve Tavaglione (sax)
Title●Cave Men(2003年)
■メーカーサイトより購入(J2k)

かつてレガートレコードからRichard Hallebeekとの双頭バンドによるギターアルバム「Generator」(1995年)をリリースしたAntti Kotikoski(アンティ・コティコスキ)が中心となった(?)ユニットです。「Generator」はMike Verneyのプロデュースでしたね。今回の参加メンバーも凄いですよ。ドイツ出身でデイヴ・ウェックルやピーター・アースキンとの共演歴がある超絶ベース奏者JK Kleutgens(通称JK←女子高生か!)、最近はJベックのバックを務めるVinnie Colaiuta、Aホールズワースとの共演で有名なサックス奏者Steve Tavaglioneというジャズフュージョン界では最強ともいえるメンバーです。

Antti Kotikoskiは残している音源が少ないうえに、ほとんどが廃盤扱いという不幸を地で行くギタリストですが、わかっている範囲ではフィンランド出身でハリウッドはMI(Musicians Institute)のGIT(Guitar Institute of Technology )で学び、スコット・ヘンダーソンから教えを受けたというテクニカル系ギタリスト。確かにスコヘンの影響がありありという感じ。スコヘンの影響下にあるということは、Allan Holdsworthは大師匠ということですね。アームを多用したウネウネ、ウネウネが持ち味です。ちなみにMIの理事長って日本人なんですね。知りませんでした。

このアルバムが2003年に突如としてリリースされた経緯は不明ですが、ベースのJKが所属するJ2kレコードからリリースされたことからJKからの口利きがあったのではと推測します。ところが残念なことにJ2Kは現在倒産状態にあるようで、JKはもちろんAnttiも失業状態ということになります。

しかし、音のほうはメンバーを考えても間違えようがない素晴らしさです。1曲目「5 For Eddie」はミドルテンポの乗りのいい曲ですが、うごめくベースという感じのJKとカリウタとのリズム隊に乗って、Anttiの超絶ソロが気持ちよく飛翔します。Steve Tavaglioneのサックスとのユニゾンはかなりの迫力です。彼のギターソロはスコヘン似というよりも、大師匠のHoldsworthに近い感じがします。かつての「Generator」時代の同僚、Hallebeekと再度共演となると、見分けがつかないのでは?

私が購入した時は別テイクが入った4曲入りのCDがおまけでついてきました。おまけは何歳になってもうれしいです。

●Musicians
Antti Kotikoski / guitar
JK Kleutgens / bass
Vinnie Colaiuta / drums
Steve Tavaglione / sax

●Numbers
1.  5 For Eddie
2.  Make No Mistake
3.  Country      
4.  Time Sensitive   
5.  Antti Goes To War
6.  Sanctuary
7.  Cave Men
8.  Sitar
9.  Off The Record
10. The Word's Out
Dscf1333

« テクニカル系ギター好きは必携Machacek「Improvision」 | トップページ | オランダ人脈のハイパー&テクニカルフュージョン「One Spirit」 »

フュージョンギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハード系フュージョンの傑作「Cave Men」:

« テクニカル系ギター好きは必携Machacek「Improvision」 | トップページ | オランダ人脈のハイパー&テクニカルフュージョン「One Spirit」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ