2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« イギリスフリージャズ界の大御所、John Stevens(Touching On) | トップページ | 英国フリージャズの大御所John Stevensのセッション拾遺集 »

2010年2月20日 (土)

イギリスフリージャズ界の大御所、John Stevens(Conversation Piece)

054_2






Musician●John Stevens(dr)
Title●Conversation Piece(1977年)
■ディスクユニオンで購入

英国フリージャズの大御所John Stevens(ジョン・スティーヴンス)は1977年にミュージシャンを集めて計3回のセッション活動を行っていますが、そのうち11月のセッションでの音源がこのアルバムになります。参加メンバーはJohn Stevensのほか、Gordon Beck(piano)、Jeff Clyne(bass)、Allan Holdsworth(guitar)というカルテット構成。ちなみのピアノのGordon Beckは映画「フレンチ・コネクション」の音楽を担当していました。

詳細は同年5月のセッションを収録した「Touching On」で触れていますが、ここでも完全フリーフォームのインプロヴィゼーション(即興演奏)が主体で、楽曲云々とあれこれと書くことはあまり意味をなさないのかもしれません。「Conversation Piece Part1」「Conversation Piece Part2」と2パートに分かれた構成ですが、どちらがどうのというよりも、耳を傾けていると各メンバーがその時の状況に合わせて瞬時にフレーズを叩き出す緊張感で窒息しそうです。

ちなみの3曲目「Fill」と4曲目「Home」はホールズワース不参加の9月のセッション活動のときの音源。「Touching On」では「AH!」という曲も9月の音源ですが、よりフリー色が濃厚でアブストラクトな展開に終始しています。ホールズワースファンにとっては、収録時間が長いこともあってやや冗漫な感じかも。

●Musicians
John Stevens / drums
Gordon Beck / piano
Jeff Clyne / bass
Allan Holdsworth / guitar

●Numbers
1,Conversation Piece Part1
2,Conversation Piece Part2
3,Fill
4,Home
055

« イギリスフリージャズ界の大御所、John Stevens(Touching On) | トップページ | 英国フリージャズの大御所John Stevensのセッション拾遺集 »

アラン・ホールズワース関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/33197088

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスフリージャズ界の大御所、John Stevens(Conversation Piece):

« イギリスフリージャズ界の大御所、John Stevens(Touching On) | トップページ | 英国フリージャズの大御所John Stevensのセッション拾遺集 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ