2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Richard Hallebeekが参加 Rene Engelの2ndソロ | トップページ | 結局、オリジナルの画質だった86年のジェフ・ベックの軽井沢ライブ »

2010年1月21日 (木)

ハイテクギタリストRichard Hallebeekが参加!Rene Engelのサード

Dscf1391






Musician●Rene Engel(drums)
Title●Nostalgia(2002年)
■Guitar Nineより購入

オランダ出身のエスニカル系ドラム奏者、Rene Engel(ルネ・アンジェル)によるソロ3弾目です。2002年のリリース。前作「Spheres Of Samarkand」(1998年)から4年ぶりのリリースということになります。前作に引き続きアラン・ホールズワースのフォロワーとして有名なオランダ出身のハイテクギタリストRichard Hallebeek(リチャード・ハレビーク)が参加しています。

前作のハードフュージョンというテイストでしたが、ここではパーカッションの比重が増したことでよりエスニカルな要素が強くなったように思われます。お目当てのハレビークは相変わらず流麗なレガート奏法を披露。Rene Engelが作り出すウネるようなポリリズムに乗って実に気持ちよさそうにプレイしています。特にギターに興味がない人でも、楽しめるような内容に仕上がっているのではないでしょうか。良質なフュージョンサウンドというのは、このような作品のためにある言葉だと断言できます。

アラン・ホールズワースやスコット・ヘンダーソンあたりが好きな人には強力推薦したい傑作です。

●Musicians
Rene Engel / drum
Richard Hallebeek / guitar
Maik Schott / key
David De Marez Oyens / bass
Davy De Wit / bass
Nippy Noya / perc

●Numbers
1、Adventures In Afghanistan
2、Tour De Force    
3、Enschede, may 13 2000    
4、Song For Mandela
5、Sikat Sekali Lagi, Nyong! (p3)    
6、Nostalgia
7、Nels    
8、Sikat Sekali Lagi, Nyong! (p4)    
9、Ode To Bach
Dscf1392

« Richard Hallebeekが参加 Rene Engelの2ndソロ | トップページ | 結局、オリジナルの画質だった86年のジェフ・ベックの軽井沢ライブ »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイテクギタリストRichard Hallebeekが参加!Rene Engelのサード:

« Richard Hallebeekが参加 Rene Engelの2ndソロ | トップページ | 結局、オリジナルの画質だった86年のジェフ・ベックの軽井沢ライブ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ