2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 調子に乗って「The Code」の3rdをDLしてみる | トップページ | PLAYERS / PLAYERS(1987年) »

2009年12月23日 (水)

SOMA / SAME(1986年)

Dscf0912






Musician●Soma
Title●Soma(1986年)
■Yahoo!オークションで購入

「奇天烈系音楽」を追い求めていくと、とんでもない珍盤に突き当たるときがあります。病膏肓に入るといいますが、客観的に考えるととるに足らないことなのですが、その筋に没頭してしまうと自分を見失ってしまうことがあります。たとえば「激レアモノ」などの煽り文句は、思考力を停止させるに十分な破壊力を持っています。これが「世界的な珍盤」となると話はさらにややこしくなります。

ここで紹介する正体不明のフュージョンユニット「Soma」が1986年に発表したアルバムもそんな1枚です。売りとしてはアナログもCDも極端にプレス数が少ないこと、そしてアラン・ホールズワースが参加していることで、マニア筋から異常なまでの熱視線を集めている作品です。

ユニットの固定メンバーはDavid Shawn(ギター)、Mark Lauren(キーボード,ボーカル)、Guy Eckstine(ドラム、パーカション)というおそらく日本ではまったく無名に近いメンバー。しかし、ゲストミュージシャンの豪華さは特筆ものです。 Gregg Lee(ベース)、Nathan East(ベース)、そしてギターにアラン・ホールズワースが参加しています。

楽曲自体は典型的な80年代アメリカンフュージョンサウンドという感じで、全曲に一貫する底抜けの明るさからは、深みや味わいというものはほとんど感じられません。したがって放っておけば「B級フュージョンユニット」で片づけられてしまいますが、そうもいかないのが言うまでもなくAllan Holdsworthが存在している点です。ホールズワースは自身の作品よりもゲスト参加した場合のほうが持ち味を発揮できるという特異体質をもっていますが、ここで十八番のウネウネフレーズをこれでもか!という感じで披露しています。86年というと時期的には「メタル・ファティーグ」発表後ということで、ホールズワースにとって一番脂が乗りきっているころ。安っぽいメジャーサウンドの中にホールズワースによる変態フレーズが絡み合うという、奇怪な作品に仕上がっています。ホールズワースは今のような独尊的なプレイではなく、メンバーの呼吸を感じながらも素晴らしいソロを聴かせてくれています。

さて、そんなわけで普通のルートではまず入手不可能な作品なので、入手するにはほとんどがオークションに頼ることになります。ところが最低落札金額が5万円という「法外な値段」が付いていることが珍しくありません。私は運よく「レプリカ」、つまりはコピーで入手できました。2000円くらいだったと思います。しかし、5万も払ってまで入手するべき名盤なのかというと、いささか疑問です。気長にレプリカの流出を待っていたほうがいいように思えるのですが。

私がもっているのはレプリカで、ご丁寧にライナーのカラーコピーも付いてきました。出品者さま、ありがとうございます。

●Musicians
David Shawn / guitar
Scott Gerber / bass
Grgg Lee / bass
Mark Lauren / vo,kb,per
Guy Eckstine / drums,per,cho
Allan Holdsworth / guitar
Kozo Yasuda / guitar
Nathan East / bass
David Koz / sax
Patrick O'Hearn / string bass
Bob Sobo / guitar
Pops Popwell / bass
Scott Ritchards / bass
Victor Bailey / bass,cho
Walt Fowler / trumpets,flugelhornsChristpher Hoard / scissors) &others(se)
Francie Popick / toastmaster
Scott Gerber / bass

●Numbers
1.Death Comes Dancing
2.No Better Time Than Now
3.Foray
4.Harmattan
5.Tripped Over Your Shadow
6.Because Always Comes The Moment
7.Sense Of History
8.Purfled And Eyethurled
9.A Little Hair Action
10.Lone Narcissus
11.Mangia
12.The Grand Panjandrum
13.Windburn
Dscf0913

Dscf0914

 

















ちなみにCDとアナログのジャケットデザインが異なります。いわるゆ「ジャケ違い」というやつですが、両方とも所有している人はいったいどんな人なんでしょうね(写真はアナログ盤のデザインです)。
Images

<追記>先日、何気なくiTunesを回遊していたらなんとDL可能なことを発見しました。1000円ちょっとで聴けるわけで、気になる人はぜひ!iTunesではアナログデザインでした。

« 調子に乗って「The Code」の3rdをDLしてみる | トップページ | PLAYERS / PLAYERS(1987年) »

アラン・ホールズワース関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/32579214

この記事へのトラックバック一覧です: SOMA / SAME(1986年):

« 調子に乗って「The Code」の3rdをDLしてみる | トップページ | PLAYERS / PLAYERS(1987年) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ