2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« Tony Williams / Lifetime:The Collection(1975-1976年) | トップページ | 海外からCDを購入する① »

2009年12月 1日 (火)

クリームのジンジャー・ベイカーの息子、Kofi Baker

045






Musician●Kofi Baker(drums)
Title●Karisma(2003年)
■Abstract Logixより購入

スポーツ界では2世があまり活躍できないようですが、音楽の世界では結構、2世、3世が活躍しているようです。今回、紹介するのはあの名グループ「クリーム」の打楽器奏者、ジンジャー・ベイカーの息子Kofi Baker(コフィ・ベイカー)。やはり父親と同様に打楽器を担当していますがたまにキーボードも操るようです。参加ミュージシャンは、Ric Fierabracci(b)、Brett Garsed(E Guitar)、Jermey Barber(Vio)、Rue Phllips(Vo)という構成です。Ric FierabracciBrett Garsedは有名ですが、ほかの人は勉強不足で知りません。

サウンドというといま流行りの未来派フュージョン音楽という感じですが、ポイントはギターのBrett Garsed。中指と人差し指から叩き出される相変わらずの奇天烈ギターが泣き叫ぶわけですが、全体の妙にトロピカルなサウンドとのミスマッチが何とも不気味です。

さてこの作品、日本ではおそらく流通していないと思います。輸入盤に頼るしか方法がないのですが、奇天烈音楽の宝庫、Abstract Logixがお勧めです。

●Musicians
Kofi Baker / drums
Brett Garsed / guitar
Chris Clayton/ guitar
Ric Fierabracci / bass
Jermey Barber / vocal
Rue Phillips / vocal

●Numbers
1.Turkey and Rice
2.Good on Yar
3.Sunbeam
4.Sticky Jam
5.Nome
6.Sea Breeze
7.Drums on Mars
8.Sticky Jam Lost Minute
046

« Tony Williams / Lifetime:The Collection(1975-1976年) | トップページ | 海外からCDを購入する① »

ジャズ・フュージョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリームのジンジャー・ベイカーの息子、Kofi Baker:

« Tony Williams / Lifetime:The Collection(1975-1976年) | トップページ | 海外からCDを購入する① »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
無料ブログはココログ